NEWS

12/13公開 映画『FILMAGE~』劇場物販大量決定!!

12/13公開 映画『FILMAGE~』劇場物販大量決定!!

全パンクス待望の音楽ドキュメンタリー映画「FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL」がいよいよ12/13(土)より劇場公開(提供:キングレコード)。この度、日本限定グッズの発売が決定しました!

詳細は映画公式サイトのニュースへ!
http://filmagejapan.com/news.html

©2013 FILMAGE MOVIE, LLC.

≪日本初公開!世界のどす黒い危険な闇映画≫BD/DVD化2連発!+待望の緊急同時発売!

≪日本初公開!世界のどす黒い危険な闇映画≫BD/DVD化2連発!+待望の緊急同時発売!

今年まさかの劇場公開、世界の闇映画『荒野の千鳥足』『SCUM/スカム』が、
どず黒さに磨きをかけ、≪痛飲≫≪拷問≫エディションで発売決定!!さらに千鳥足効果か!?
ニコラス・ローグ監督『美しき冒険旅行』遂に初BD化!!


この度キングレコードでは、2015年2月4日(水)に『荒野の千鳥足<痛飲エディション>』『SCUM/スカム<拷問エディション>』『美しき冒険旅行<HDニューマスター版>』という非常に危険な映画のブルーレイ、DVDを発売いたします。

『荒野の千鳥足』(1971)と『SCUM/スカム』(1979)は≪日本初公開!世界のどす黒い危険な闇映画≫と題され、今年新宿シネマカリテにて連続日本初公開となった話題作。オーストラリアの荒野でビールの魔力と凄絶なおもてなしに屈した男の自滅を描く『荒野の千鳥足』は巨匠マーティン・スコセッシに「凄まじいほどに不快な映画だ。私は言葉を失った。」といわしめた超野蛮作。『ランボー』のテッド・コッチェフ監督作、「つい魔が差した!」というキャッチコピーや初日ビール飲み放題などで大変な話題となりつつ、けっしてB級映画ではない驚異の完成度に好批評も相次ぎ連日満席に。本編同様、劇場でも凄まじい量のビールが消費され、おつまみ自販機が空になるなど衝撃的な興行となった。 そして『SCUM/スカム』はダニー・ボイル、ガス・ヴァン・サント、ハーモニー・コリンやティム・ロスなど錚々たる映画人から絶大なリスペクトを集める反逆の映画作家、故アラン・クラークが叩きつけた英国発禁処分・X指定の陰鬱度最大少年院映画。集団暴行、人種差別、レイプ、自殺などが繰り広げられる強烈な内容に、千鳥足とはうってかわってビール消費は激減し、うつむいて無言でお帰りになるお客様が続出した。 そんな闇映画2作は、それぞれ<痛飲エディション><拷問エディション>と題され、大丈夫なのか心配になってしまうが特典満載で2月4日にブルーレイとDVDが発売、当然ながら国内初である。 さらに、同年製作、いっしょに71年カンヌ出品、同じオーストラリアの荒野を舞台とし、同じくカンガルー大登場の『荒野の千鳥足』の姉妹作品ともいえる、巨匠ニコラス・ローグの最高傑作『美しき冒険旅行』(1971)がこれを機に、米国クライテリオン社による最高画質HDニューマスターでまさかの初ブルーレイ化(DVDは再発売)。世界的に熱狂的な支持を集める本作は、『荒野の千鳥足』『SCUM/スカム』同様、映画ファンなら持っておかなければならない必須のアイテムといえる。

■『荒野の千鳥足≪痛飲エディション≫』 2015年2月4日(水)Blu-ray&DVD発売。
つい魔が差して、大量特典!
http://kingmovies.jp/library/kixf-241

■『SCUM/スカム≪拷問エディション≫』 2015年2月4日(水)Blu-ray&DVD発売。
拷問級の、大量特典!
http://kingmovies.jp/library/kixf-238

■『美しき冒険旅行≪HDニューマスター版≫』2015年2月4日(水)Blu-ray&DVD発売。
71年カンヌ出品!オーストラリアの砂漠!カンガルー!『荒野の千鳥足』と共通点の多い姉妹的作品!
http://kingmovies.jp/library/kixf-242

※ジャケットデザインや商品仕様は予定です。予告なく変更となる場合があります。

染谷将太×黒川芽以×永瀬正敏出演『ドライブイン蒲生』3/11(水)Blu-ray&DVD発売決定!

染谷将太×黒川芽以×永瀬正敏出演『ドライブイン蒲生』3/11(水)Blu-ray&DVD発売決定!

この度、キングレコードでは、2015年3月11日(水)に、『ドライブイン蒲生』Blu-ray&DVDを発売することが決定いたしました。

『ドライブイン蒲生』は、芥川賞作家・伊藤たかみの最高傑作と名高い同名小説「ドライブイン蒲生」の映画化。客のこないドライブインを経営する父のせいで、「バカの家の子ども」と蔑まれた姉弟が、父の死をきっかけに世間に挑戦すべく立ち上がっていく物語。

監督には、 「“日本インディペンデント界の伝説のキャメラマン”田村正毅」として知られ、本作で、75歳にして、記念すべき監督デビューを飾った、たむらまさき。主演には、若干22歳にして、映画出演本数40本以上、今年も、本作と、 『WOOD JOB !(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~ 』、11/29公開『寄生獣』の演技が高く評価され、早くも第39回報知映画賞の主演男優賞にノミネートされている染谷将太。圧倒的なオーラを感じさせる存在感で、父と姉の葛藤の板挟みとなる純朴な高校生を好演。姉役には、今年立て続けに映画への出演が続く黒川芽以。自身念願であった初のヤンキー役に抜擢され、やさぐれるほどに「オンナ」としての魅力を増し、弟から見ても色気を感じさせる女性像に体当たりでチャレンジしている。また、姉弟の父親役には永瀬正敏。自身が、デビュー作『ションベン・ライダー』でたむらのカメラの前に立てたことを誇りに感じ、芸能生活30周年作品として友情出演した、記念的映画でもあります。

さらに今回の発売にあたり、映像特典に収録されるのが、音楽を担当したdipのヤマジカズヒデのライブ映像。映画の公開初日、イメージフォーラムの舞台挨拶後に生演奏をして、話題となった映像を収録いたします!


■Blu-ray:http://kingmovies.jp/library/kixf-239

■DVD:http://kingmovies.jp/library/kibf-1323

■公式サイト:http://drive-in-gamo.com/

二階堂ふみ主演『ほとりの朔子』来年2/3(火)Blu-ray&DVD発売決定!

二階堂ふみ主演『ほとりの朔子』来年2/3(火)Blu-ray&DVD発売決定!

『ほとりの朔子』2015年2月3日(火)Blu-ray&DVD発売決定!!

ナント三大陸映画祭2013 グランプリ・金の気球賞受賞&若い審査員賞受賞など、海外で高く評価され、日本では、今年1月渋谷シアター・イメージフォーラムで公開され、7週におよぶロングランを記録した、『歓待』の新鋭・深田晃司監督作品。
映画やドラマで快進撃が続く若手人気女優の二階堂ふみが、避暑地でひと夏を過ごす18歳の役柄を好演、様々な話題作でエキセントリックな役柄が記憶に新しい彼女が、本作では小粋なリゾートファッションをまとい、みずみずしい表情とまぶしい肢体で、子供以上大人未満のヒロイン像を体現しています。

先日発表になった第6回TAMA映画賞では、本作に加えて、『私の男』、『渇き。』、『四十九日のレシピ』の演技が高く評価され、池脇千鶴とともに最優秀女優賞を受賞。さらに、 同映画祭で、11月23日(日)に「二階堂ふみ特集」が組まれ、『ほとりの朔子』、『私の男』の上映と、その後、二階堂ふみ本人と、本作に出演し、同映画祭で最優秀新進男優賞を受賞した太賀とのトークショーが予定されるなど、大きな盛り上がりをみせています。さらに、11月13日(木)に発表になった第39回報知映画賞では主演女優賞にノミネート(『ほとりの朔子』、『私の男』)。さらに、11月13日(木)に発表になった第39回報知映画賞では主演女優賞にノミネート(『ほとりの朔子』、『私の男』)。

今後も、各映画賞の発表が多数控えている中、二階堂ふみさん、そして『ほとりの朔子』、大注目です!

■Blu-ray:http://kingmovies.jp/library/kixf-240

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1324

【本日発売】「血に飢えたnon-album songs」のPV緊急完成&解禁!

【本日発売】「血に飢えたnon-album songs」のPV緊急完成&解禁!

本日、キングレコードとユニバーサルミュージックより、bloodthirsty butchers(ブラッドサースティ・ブッチャーズ/ 以下ブッチャーズ)の「血に飢えたnon-album songs」≪Independent Recordings≫と≪Universal Recordings≫がそれぞれリリース!!
さらに、そのプロモーションビデオ、『血に飢えたPROMO VIDEO』と題された映像が緊急完成いたしました。

『bloodthirsty butchers/血に飢えたPROMO VIDEO』
http://youtu.be/57mzFZsJM3w

(2014年製作/1分11秒/1:1.78/HD/STEREO)
■撮影・編集・監督:川口潤
■映像提供:川口潤、小磯卓也、『kocorono』製作委員会、ユニバーサルミュージック
■使用楽曲:
“カラス”(1991 年発表「KARASU」EP より)
“korekaradoushiyou?”(1992 年発表コンピ「TVVA」より)
“水”(1991 年発表「KARASU」EP より)
“ALLIGATOR”(1994 年発表スプリット「ROCKET FROM THE CRYPT/bloodthirsty butchers」より)
“ROOM”(1993 年発表シングル「ROOM」より)
“nagisanite”(2001 年発表シングル「nagisanite」より)
“no future”(2001 年発表シングル「nagisanite」より)
“時は終わる”(1999 年発表シングル「△」サンカク」より)
■制作:アイランドフィルムズ
■製作:キングレコード+ユニバーサルミュージック+391tone
© 2014 KING RECORDS, UNIVERSAL MUSIC, 391tone ALL RIGHTS RESERVED.

このビデオは、2011年にブッチャーズのドキュメンタリー映画『kocorono』を発表し、最新作となる映画『山口冨士夫/皆殺しのバラード』が話題の川口潤監督が制作。川口氏はブッチャーズの目下の最新アルバムである「youth(青春)」のリードトラック「デストロイヤー」のMVも手掛けており、同じくアルバム「youth(青春)」の楽曲「youth パラレルなユニゾン」のMVを手掛けた美術チームReguReguの小磯卓也氏によって提供されたブッチャーズの初期ライヴ映像を織り交ぜ、この大変血に飢えた感のあるプロモ映像を構築しました。

トータル1分11秒という尺の中に「カラス」「korekaradoushiyou?」「水」「ALLIGATOR」「ROOM」「nagisanite」「no future」「時は終わる」の計8曲もの楽曲の断片を使用、さらに同じブッチャーズであっても年代や音像的に異なる個性を発揮するキングレコード盤とユニバーサル盤の特徴を的確に映像で表現、映画の予告編でもなければミュージックビデオでもない、オリジナルなプロモ映像となりました。

2012年にファン、関係者問わず多くの者にいろんな意味で”まさか!”という衝撃を与えたブッチャーズのBOX商品「血に飢えた四半世紀」。そのBOXに未収録だったシングルやコンピ収録曲、初期の別テイクなどアルバム以外の貴重な音源を集めたのが今回の「血に飢えたnon-album songs」。キングレコード盤は90年代初期のインディーズリリース音源が中心の全15曲、海外発売音源のほか、完全未発表曲「ヨモヤマ」を収録。そしてユニバーサル盤はメジャーデビュー以降スリーピース体制の創造性が頂点に達した時代の名曲の数々を凝縮、全14曲トータル82分超に達してしまった長尺盤。ともに全曲すでに廃盤につき、ファンやこれからブッチャーズの世界を覗く新たなリスナーにとってのマストアイテムとなること必至です。発売日はバンドの初ライヴ(1986年)記念日である11月14日。2012年「血に飢えた四半世紀」、2013年「youth(青春)」に続く3年連続の記念日リリースとなります。

11/14(金)一夜限定【極音ナイト】『ドアーズ/まぼろしの世界』

11/14(金)一夜限定【極音ナイト】『ドアーズ/まぼろしの世界』

すべては滅びても、詩と歌は残る・・・」
-ジム・モリソン

ドアーズ初のバンド公認ドキュメンタリー映画『ドアーズ/まぼろしの世界』。ジョニー・デップのナレーションとリアルタイムの映像のみで、アメリカのロックの神話=ドアーズの真実を綴る、革新的ドキュメンタリーが、立川で、一夜限りの極上音響上映!!

■11/14(金)19:00~@立川 シネマ・ツー
詳細→http://kingvideo.eng.mg/16a9d

ドアーズファン、ロックファン、お近くにお住まいの方は是非♪

©2010 Rhino Entertainment Company, a Warner Music Group Company

【本日発売】『人魚伝説』/『エクソシスト・キルズ』11/5(水)Blu-ray&DVD発売!!

【本日発売】『人魚伝説』/『エクソシスト・キルズ』11/5(水)Blu-ray&DVD発売!!

11/5(水)にこちらの2作品がBlu-ray&DVDリリースされます!

■『人魚伝説』
池田敏春監督作品/白都真理主演
罪もない夫を殺したのはいったい誰か!?アクアマリンを血に染めて、いま、女の復讐ドラマが始まる!邦画の枠を超えた、凄絶バイオレンス!

『人魚伝説 HDニューマスター版』 http://kingvideo.eng.mg/af2e2
映像特典:女優 白都真理、「人魚伝説」を語る/オリジナル予告編

■『エクソシスト・キルズ』
「マチェーテ」シリーズのダニー・トレホ出演!ハイテク・エクソシストが最強悪魔と壮絶バトル!!世界を唖然とさせたZ級ホラー・アクション・ムービーが遂に登場!!

『エクソシスト・キルズ』
http://kingvideo.eng.mg/a3c76

【最新映画情報】音楽ドキュメンタリー映画「FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL」

【最新映画情報】音楽ドキュメンタリー映画「FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL」

1978年に結成されたアメリカのハードコアパンクバンドDESCENDENTS(ディセンデンツ)。そのボーカルだけを変えて1987年に結成されたALL(オール)。今もなお現役で全世界のパンクスに多大な影響を与え続けているカリフォルニア・パンクの代表格。この2つのバンドの飾らない今の姿、貴重な過去の在籍メンバーや当時の周辺ミュージシャンの証言、BLACK FLAGらUSハードコアの猛者たちからBLINK 182, FOO FIGHTERS, NOFXなどの大御所バンドメンバーたちの語りで、実に35年以上という途方もない年月を生き抜くバンド“DESCENDENTS/ALL”の軌跡を辿る、ファン待望の音楽ドキュメンタリー映画が遂に誕生!
全パンクス待望の「FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL」
12 /13(土)から渋谷 HUMAXシネマにてレイトョー公開を間近にひかえ、続々ニュースが決定しております!


【NEWS】
NEWS① 2つのデザインから選べる特別鑑賞券1,300円11/1(土)より劇場窓口にて発売決定!
11/1(土)より公開劇場窓口にて2つのデザインから選べる特別鑑賞券の発売が決定しました!当日一般料金は1800円なので500円もお得です!気になるデザインですが、1つは本作のメインビジュアルヴァージョンの“マイロ”!そして、もう一つは一説には世界で最も彫られているバンドキャラクター、体の一部に“マイロ”がいる方が非常に多いタトゥーヴァージョンの“マイロ”です!どちらの“マイロ”にするか?はあなた次第!出来ればどちらの“マイロ”も手に入れて下さい!


NEWS② 待望の日本版予告編完成!
本作の製作情報が本国で発表されてから、海外のサイトで予告編を観ながら首を長くして日本での公開を待っていた方も多いのではないでしょうか?遂に日本版の予告編が完成いたしました!予告編だけでもいかに出演者が多く、豪華で、情報量が多いかを実感できるはずです!本作の公開劇場で間もなく公開!待ちきれない方はこちらからご覧ください!
予告編 ⇒ http://youtu.be/KS_ZDo4VnIM

NEWS③ 大阪公開日決定!
すでに東京の公開スケジュールは12/13(土)~1/9(金)渋谷HUMAXシネマでお正月レイトショー!で発表されておりますが、大阪の公開日が決定いたしました!年明け2015年、1/10(土)よりシネマート心斎橋で公開が決定です!公開期間は決まっておりませんので盛り上げてまいります!待ちきれない方はお正月を利用して東京までお越しください!

【公式】http://filmagejapan.com/

「END OF THE CENTURY」リバイバル上映記念! トークイベント&革ジャン割引実施決定!!

「END OF THE CENTURY」リバイバル上映記念! トークイベント&革ジャン割引実施決定!!

ラモーンズ結成40周年!劇場公開10周年記念!「END OF THE CENTURY」をリバイバル上映!11月8日(土)~11月14日(金)1週間限定で渋谷HUMAXシネマにてレイトショー!連日20:50より

この度、公開を記念したトークイベントとラモーンズならではのHEY! HO! LET’S GO!な割引キャンペーンが決定!!

【トークイベント】
“YUKI & Katchin’スペシャル・トークショー!”
RAMONESファン・クラブの会長、畔柳ユキとラモーンズ・コレクターでDJの Katchinによるトークショー!CJラモーン来日直後の裏話から、映画公開当時のエピソードやロック・ファンに与えた衝撃など。ここだけ秘話、満載です ! !
■日時:11/11(火)20:50~※トーク終了後本編上映 ■会場:渋谷HUMAXシネマ

【革ジャン割引】
ラモーンズと言えば革ジャン!コンバース!秋も深まるこの季節、夜は肌寒い!という訳で革ジャン着用のお客様は当日一般料金を300円割引の1500円に!本当はいかにもラモーンズらしい黒いライダースジャケットでご来場いただきたいですが…。基本は自己申告制です!必ずチケットご購入時に“革ジャンだっ!”とお申し付けください。一見革ジャン、実はビニール、ナイロン…という方!革ジャン顔して乗り切ってください!ジャッジは渋谷HUMAXシネマ受付のお姉さん、お兄さん次第です!

■作品内容:70年代のニューヨークに誕生し、パンク・ロックの先駈けとして約20年間にわたって変わらぬスタイルで走り抜けた伝説のバンド“ラモーンズ”の光と影に迫ったドキュメンタリー。在籍した全てのメンバーの赤裸々なインタビューに加え、彼らをリスペクトする多くのミュージシャンがラモーンズへの思いを熱く語る。なお日本公開直前の2004年9月15日にはジョーイ、ディー・ディーに続いてジョニー・ラモーンの訃報も伝えられた。1974年、ニューヨークのライヴハウスCBGBを拠点に活動をスタートさせたラモーンズ。1曲2分足らずの曲をノンストップで演奏し続ける独特のスタイルは、瞬く間にアンダーグラウンド・シーンで話題となり地元の人気バンドとなる。やがて76年のデビューアルバム『ラモーンズの激情』は海を渡ったヨーロッパにも衝撃を与え、その後のパンク・ムーヴメントの火付け役として多くのフォロワーを生み出すことになった。しかし一方でアメリカ国内では成功を収めるまでには行かず、次第にメンバー同士の確執も増していった…。

原題:END OF THE CENTURY|監督・脚本: ジム・フィールズ、マイケル・グラマグリア|出演:ラモーンズ(ジョニー・ラモーン、ディー・ディー・ラモーン、トミー・ラモーン、ジョーイ・ラモーン、マーキー・ラモーン、リッチー・ラモーン、C・J・ラモーン)、ジョー・ストラマー(The CLASH)、サーストン・ムーア(SONIC YOUTH)、ジョン・フルシアンテ(RED HOT CHILI PEPPERS)、ラーズ・フレデリクセン(RANCID)、ロブ・ゾンビ 他|製作年:2003年|日本初公開:2004年11月27日(配給:ミラクルヴォイス/劇場:シネセゾン渋谷)|上映時間:103分|製作国:アメリカ|英語|ビスタ|35mmプリント上映|提供:キングレコード|© 2004 Cugat, Inc.




12/24発売 ベルイマンBlu-ray BOXとDVD ジャケット&特典 決定!

12/24発売 ベルイマンBlu-ray BOXとDVD ジャケット&特典 決定!

 20世紀最大の巨匠と呼ばれるイングマール・ベルイマンの黄金期と呼ばれる’50~’60年代の代表作6作品を、最新デジタルリマスター版で初ブルーレイ化、「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-1」、 「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-2」として、単品DVDとともに、12/24(水)に発売いたします。(発売元:シネマクガフィン/販売元:キングレコード)
 この度、発売にあたり、Blu-ray BOXとDVDのジャケットと特典の詳細が決定いたしました。Blu-ray BOXでは、劇場公開の際からメインカラーとして使用しているイエローを基調に、余分なものをそぎ落とし、非常にシンプル、かつ、存在感ある装丁となっております。BOXの中には、Blu-ray(単品DVDのジャケットと同デザイン)が各3枚はいり、特典として、ダイジェスト予告編映像、および、ポストカード、解説書が封入されることが決定いたしました。
詳細下記になります。

【Blu-ray商品情報】 ≪初回限定生産≫
「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-1 」
収録タイトル: 『第七の封印』、『野いちご』、『処女の泉』
http://kingmovies.jp/box/kixf-90231_3
 
「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-2 」
収録タイトル: 『夏の遊び』、『夏の夜は三たび微笑む』、『冬の光』
http://kingmovies.jp/box/kixf-90234_6

※単品ブルーレイの発売はございません。
■発売日:2014年12月24日(水) 
■価格:各¥12,600+税
■映像特典:ダイジェスト予告編 ※BOX1,2共通 (『第七の封印』、『野いちご』、『処女の泉』のダイジェスト予告)
■封入特典:ポストカード 各BOX3枚(各BOXに収録されている作品)/全体解説書(BOX1,2 別内容:四つ折り・両面印刷)/個別作品解説書各BOX3枚(各BOXに収録されている作品)


【DVD商品情報】
『第七の封印』http://kingmovies.jp/library/kibf-1315
『野いちご』http://kingmovies.jp/library/kibf-1316
『処女の泉』 http://kingmovies.jp/library/kibf-1317
『夏の遊び』http://kingmovies.jp/library/kibf-1318
『夏の夜は三たび微笑む』http://kingmovies.jp/library/kibf-1319
『冬の光』http://kingmovies.jp/library/kibf-1320

※DVDは単品のみの発売となり、BOXの発売はございません。
■発売日:2014年12月24日(水)  ※レンタル:2015年1月7日(水)
■価格:各¥3,800+税
■映像特典:ダイジェスト予告編 ※各商品共通 (『第七の封印』、『野いちご』、『処女の泉』のダイジェスト予告)
■封入特典:作品のポストカード各1枚 /個別作品解説書各1枚


■発売元:シネマクガフィン/販売元:キングレコード