NEWS

6/13(水)『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』Blu-ray&DVD発売決定!

6/13(水)『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』Blu-ray&DVD発売決定!

2017年に32年ぶりの来日を果たし、「Blue Note Tokyo」での公演が大きな話題となった覆面音楽グループ「ザ・レジデンツ」の活動を40年間に渡って追ったドキュメンタリー映画『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』のBlu-ray&DVDを6月13日(水)に発売することが決定いたしました。

 巨大な目玉のマスクに、タキシード。奇妙奇天烈な出で立ちで摩訶不思議な音楽を奏でる覆面アーティスト。その名もザ・レジデンツ。近年、バンクシーやダフトパンク、さらにGReeeeNなど素顔を隠したアーティストは数多く存在するが、ザ・レジデンツの覆面歴は実に40年以上!さらにメンバーの名前や編成についても一切明かさないというあまりの徹底振りから「実は彼らの正体は変装したビートルズではないか?」と噂されたほどで、現在も様々な憶測が絶えない。
 ダミ声のボーカルに、まぬけなコーラスと飛び交う電子音。もはやジャンル分け不可能なザ・レジデンツは多くの音楽ファンを困惑させたものの、徐々に中毒者が続出。いち早く映像と音楽の融合を試みたミュージックビデオ革命の先駆者であり、さらにアニメーションやポッドキャストに取り組むなどマルチメディアの先駆者であり、常に先端を歩んできたザ・レジデンツ。現在では熱狂的なファンが世界中におり、初期のミュージックビデオはニューヨーク近代美術館に収蔵され、アート作品としての評価も高い。
 今回のドキュメンタリーでは、プライマスのレス・クレイプールや、トーキング・ヘッズのジェリー・ハリスン、DEVOのメンバー、イラストレーターのゲイリー・パンター、そしてマット・グレイニング(『ザ・シンプソンズ』のクリエーター)といった彼らにインスパイアされたアーティストの他、一般の大ファンやザ・レジデンツを「史上最高の実験アートバンド」と呼ぶさまざまな業界のリーダーたちが出演。
自由なクリエイティヴィティのために40年もの間匿名性と保ち続けるザ・レジデンツの活動は、もはや“音楽”というひとくくりでは語りつくせない。膨大なアーカイブ映像と、多くの関係者がインタビューで明かすザ・レジデンツの秘話。そして結成40 周年を記念したツアーにドン・ハーディー監督が密着。さらに特典映像では、ザ・レジデンツの貴重な映像作品ほか、関係者のインタビューなどの映像を日本語字幕付きで合計約57分にわたって収録。果たしてザ・レジデンツとは何なのか。音楽史最大の謎が遂に遂に明かされる!?


<詳細>
Blu-ray:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIXF-557/
DVD:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIBF-1580/

5/9(水)怪作『マッドボンバー』ノーカット版Blu-ray発売!

5/9(水)怪作『マッドボンバー』ノーカット版Blu-ray発売!

このたび、あなたの意識を吹きとばす映画『マッドボンバー』のノーカット版Blu-rayの発売が決定いたしました(※DVDも同時発売)。

爆弾男社会を逆うらみ、ダイナマイトで挑戦-。
現代が生んだ病魔か、白昼のロス、学校・病院・ホテル“連続爆破”。
登校の女学生即死、会合中の婦人団体血まみれ、犯人、爆弾抱いて繁華街へ逃げ込む・・・。


日本でも1974年の公開以降、地上波でも放送され、その異様な魅力で観る者を釘付けにした本作は、妻と離婚、溺愛した一人娘が麻薬中毒で死亡し、社会を逆恨んで浄化を目論む連続爆弾魔と、平凡な市民ながらも性的コンプレックスを抱え、強姦でカタルシスを味わう連続暴行魔、そして犯罪者を憎み、強い殺意とともに強引な捜査を展開するサイコ刑事という狂人3人が、ロサンゼルスの街を舞台に壮絶な三つ巴の追撃戦を繰り広げる奇跡の70年代バイオレンス。
『戦慄!プルトニウム人間』や『巨大生物の島』など、人間や怪物を巨大化させたモンスター映画を連発したバート・I・ゴードン監督が監督、製作、脚本、撮影をこなし、そのキャリアでも一際異彩を放つ全篇異常性が充満する一篇に仕上げた。
爆弾魔にTVシリーズ『ライフルマン』のチャック・コナーズ、暴行魔に『悪魔の沼』のネヴィル・ブランドが扮して、狂人・変人にふさわしい彫深い面構えをみせ、TVシリーズ『ベン・ケーシー』のヴィンセント・エドワーズが狂える鬼刑事ジェロニモを演じた。

本国アメリカではちょうど『ダーティハリー』『フレンチ・コネクション』などの刑事アクション映画の大ヒット直後により、それら2作を引き合いに<次はジェロニモだ!><人は奴をダーティコップと呼ぶ・・・><『ダーティハリー』『フレンチ・コネクション』よりすごい!>などと刑事ものとしてアピールするポスターが作られたが、爆弾魔と暴行魔の偏執的異常性で結果として得体の知れない病的魔力をまとった本作は、刑事アクションという枠では到底捉えることのできない、たとえようのない作品となってしまい、その宣伝は機能しなかったという逸話(?)も。
爆弾魔の娘を演じたナンシー・ホノルドの歌うテーマ曲「Reaching Out」の哀愁の旋律が脳裏にこびりつき、作品から滲み出るもの悲しさが観る者の心に深く刻まれる、まさに唯一無二の孤高の怪作というべき作品です。
日本では2005年に一度DVD化されたものの、その本編は性描写や暴力描写がカットされたバージョンで、画面サイズも4:3スタンダードサイズ。
今回の初ブルーレイ化&DVD再発売では米国劇場公開時のR指定本編、性描写や暴力描写がカットされていないノーカット版の本編となり、画面サイズも16:9で日本のBD・DVDでは初。
そして映像特典でカット版の本編も収録、単に一部のシーンをカットしただけでなく、細かく編集他違いのあるこれら2つのバージョンの違いを確認できる!

<詳細>
Blu-ray:http://kingmovies.jp/?p=14040
DVD:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIBF-1575/

5/16(水)スタローン主演『ナイトホークス』初Blu-ray発売!

5/16(水)スタローン主演『ナイトホークス』初Blu-ray発売!

このたび、シルベスター・スタローンとルトガー・ハウアーが、凄まじい追撃戦を繰り広げる緊迫の刑事サスペンス・アクション『ナイトホークス』の国内初Blu-rayの発売が5月16日に決定しました。

連続殺人!ビル爆破!追い詰められたはぐれテロ、ターゲットは遂に国連要人へ!!
国際テロリストに挑むニューヨークのはみ出し刑事!
シルベスター・スタローン vs ルトガー・ハウアー、緊迫のサスペンス・アクション!


当時『ロッキー』シリーズで大スターの地位を築いていたシルベスター・スタローンが、凄まじい減量で精悍さを強調、まったく新たなイメージの創造を図った緊迫の刑事サスペンス・アクション。
『ウォリアーズ』のデヴィッド・シェイバーによる見事な脚本のもと、CM界出身のブルース・マルムース監督による鋭い演出が冴える。
また冷酷非情のテロリストをルトガー・ハウアーが熱演、自身の代表作『ブレードランナー』『ヒッチャー』などに勝るとも劣らない強烈な印象を残す。
EL&P(エマーソン・レイク・アンド・パーマー)のキーボード奏者、キース・エマーソンが音楽を担当しているのも見逃せない。

<詳細>
Blu-ray:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIXF-553/

5/16(水)傑作青春映画『ギルバート・グレイプ』初Blu-ray化!

5/16(水)傑作青春映画『ギルバート・グレイプ』初Blu-ray化!

このたび、青春映画の金字塔『ギルバート・グレイプ』の国内初Blu-rayでの発売が2018年5月16日(水)に決定いたしました。(※DVDも同時発売)

守ってあげたい人がいる、愛につつまれたい時がある・・・・・・・。
全米をやさしい微笑みと涙で包み、さわやかな感動をまきおこした愛の名作。


家族の絆と愛情、優しさと慈しみ、青春のいたみ、恋の芽生え、未来への希望・・・『ギルバート・グレイプ』は世界的なヒット作『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』や最新作『僕のワンダフル・ライフ』が日本でも興行収入10億円突破の大ヒットとなったラッセ・ハルストレム監督によるハートフルなドラマ。ラッセ・ハルストレム監督は本作でアイオワ州の町の日々の暮らし、その愛すべき人生とささやかな幸せを温かく見守り、ユーモアを交えて描いていく。撮影はイングマール・ベルイマン作品で2度のアカデミー賞に輝く名手スヴェン・ニクヴィスト。アメリカの雄大な風景をとらえた美しい映像が深く胸にしみる。
公開当時アメリカではニューヨークとロサンゼルスで上映がスタートするや大絶賛の声がわき起こり、その後全米600館超まで急激な拡大公開、その年の≪最も心を打つ映画≫として話題になり、日本でも感動の渦を巻き起こした本作。なんといっても注目はジョニー・デップとブレイク寸前のレオナルド・ディカプリオの“競演”。若き日の彼らの素晴らしい演技はいま観ても全く色褪せることのない瑞々しさを湛えている。特にハンディキャップを持つ弟・アーニーを演じた当時19歳のレオナルド・ディカプリオの演技力は特筆モノ。マウスピースをはめて人相も変えた彼の演技力は当初の予定よりも役どころを大きくしたという説も。オーディションで役を勝ち取ったディカプリオにとって、「いまだに時々観る」と語るなどとても大切な作品だそう。ディカプリオは本作で初めてアカデミー賞(助演男優賞)にノミネートされたほか、ゴールデングローブ賞にもノミネート。2017年の主演男優賞受賞の際に話題になったアカデミー賞ノミネートの歴史(受賞するまで、実に22年6回のノミネート!!)がここから始まっている。ちなみに、『ボーイズ・ライフ』で共演したロバート・デ・ニーロからディカプリオのウワサを聞いていたマーティン・スコセッシ監督も本作のディカプリオの演技に驚いた一人。

撮影中は兄弟のように過ごしたというジョニー・デップとディカプリオ。嫌なことがあると顔をクシャっとさせるディカプリオの表情が気に入ったデップは、腐った卵やソーセージの臭いをかがせて、その表情を見るために500ドル払ったという撮影中のエピソードもある二人だが、2016年のインタビューでジョニー・デップはディカプリオについて「セットの中で常にプロフェッショナルだった彼を大いに尊敬していた」と語り、一方ディカプリオは当時すでに若手人気俳優として活躍をしていたジョニー・デップとの共演について「宝くじに当たったようなものだった」と後のインタビューで語るなど今なおリスペクトし合う二人。そんな彼らの唯一の“競演“作品をこの機会にぜひ。

<詳細>
Blu-ray http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIXF-554/
DVD http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIBF-1576/

『チャタレイ夫人の恋人』国内初ブルーレイ化!!

『チャタレイ夫人の恋人』国内初ブルーレイ化!!

イギリスの文豪D・H・ロレンスの代表作を原作に、『エマニエル夫人』(74年)のジュスト・ジャカン監督×シルヴィア・クリステル主演コンビがおくる官能エロスドラマ『チャタレイ夫人の恋人』(82年)を、国内初ブルーレイ化で、2018年2月14日(水)に発売の運びとなりました。(※DVDも同時発売)

 原作の「チャタレイ夫人の恋人」は、イギリスの文豪D・H・ロレンスの代表作にして傑作。大胆な愛と性描写で世界中で発禁論争が起こり、ここ日本でもその性描写が問題となり、1950年猥褻文書販売罪で起訴され、のちに最高裁で発行者・訳者ともに有罪とされた“チャタレイ事件”として論争が巻き起こりました。本作はその「チャタレイ夫人の恋人」の完全映画化となります。監督には、『エマニエル夫人』でその名を知られ、さらに翌年75年、禁断の文学『O嬢の物語』の監督をつとめたジュスト・ジャカン。主演は、『エマニエル夫人』で世界的な一大センセーションを巻き起こし、艶やかな美しさは多くのファンを魅了したシルヴィア・クリステル。その美しさは、本作でも健在で、原作をしのぐ描写の激しさは当時大変な話題となったほど。

 物語は、広大な領地を誇るチャタレイ邸を舞台に語られます。ドイツ戦線で重傷を負った青年貴族クリフォード・チャタレイ男爵は、下半身麻痺の体になり、男性としての機能を喪失。そんな夫をもつ若くて貞淑な妻コニーは、夫を愛し、妻としての役割を献身的にはたしましたが、ある日、木漏れ陽さす森で水浴中の森番メラーズの精悍な肉体を目撃し、その瞬間から、それまで抑えつけられていた女としての本能が急激につきあげ、コニーは沸きあがる欲望が抑えきれなくなってしまいます。コニーは、たまらずメラーズの元を訪れ、遂に二人は結ばれます。その後、幾度となく激しく官能的に身体を重ねあううちに、不貞の発覚、身分の差など様々な壁が立ちはだかり…最後、コニーが下した決断とは?

■Blu-ray:http://kingmovies.jp/library/kixf-545

■DVD:http://kingmovies.jp/library/kibf-1567  

『トモダチゲーム 劇場版FINAL』BD&DVD発売決定!

『トモダチゲーム 劇場版FINAL』BD&DVD発売決定!

大人気漫画「トモダチゲーム」を実写化し、ドラマ、映画2作品の3部作シリーズのうち最終章となる『トモダチゲーム 劇場版FINAL』を2017年12月6日(水)にブルーレイ&DVD発売することが決定いたしました。特典には、インタビューを含む約30分弱のメイキング映像とtwitterのみで観る事が出来、大好評だった「キャラクタープロフィール動画」集と予告編を収録いたします。

【商品情報】

■Blu-ray
http://kingmovies.jp/library/kixf-531

■DVD
http://kingmovies.jp/library/kibf-1556

ATG2作品初BD化!『竜馬暗殺』『風の歌を聴け』

ATG2作品初BD化!『竜馬暗殺』『風の歌を聴け』

日本映画界に絶大な影響を与えていた伝説的映画会社ATG(日本アート・シアター・ギルド)作品より、かねてより要望の高かった『竜馬暗殺』『風の歌を聴け』の2作品を、初ブルーレイ化で12月13日に発売することが決定しました。尚、オリジナルネガからHDテレシネをした、最新デジタルニューマスターで初のブルーレイ化となり、合わせてDVDも再発売いたします。

■『竜馬暗殺』
Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-540

DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1563

■『風の歌を聴け』
Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-539

DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1562

杉野希妃監督・主演『雪女』Blu-ray&DVD 12/6発売決定!

杉野希妃監督・主演『雪女』Blu-ray&DVD 12/6発売決定!

国際派映画人、杉野希妃 監督・主演で贈る21世紀の『雪女』
第29回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され高い評価を得た本作が、
2017年12月6日にBlu-ray&DVD発売することが決定しました。

■商品情報:『雪女』
・Blu-ray http://kingmovies.jp/library/kixf-537

・DVD http://kingmovies.jp/library/kibf-1560

『マングラー』発売延期のお知らせ

『マングラー』発売延期のお知らせ

2017年10月4日(水)の発売を予定しておりました『マングラー』ですが、
制作上の都合に因りまして発売日を延期させて戴く事となりましたのでご連絡申し上げます。
お待ち頂いておりますお客様にはご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

■該当商品の品番/タイトル/価格

【商品①】
▼タイトル:マングラー
▼品番:KIXF-506
▼価格:¥4,800+税

【商品②】
▼タイトル:マングラー
▼品番:KIBF-1537
▼価格:¥3,800+税

■該当商品の変更事項/発売日
【変更前】2017年10月4日(水)
  ↓
【変更後】2017年10月18日(水)


キングレコード
映像制作部

映画『GARAGE ROCKIN’CRAZE』 DVD 2017.10.25(水)発売決定!!

映画『GARAGE ROCKIN’CRAZE』 DVD 2017.10.25(水)発売決定!!

今年1月に劇場公開され大きな話題となった全篇ロックンロールまみれなドキュメンタリー映画『GARAGE ROCKIN’ CRAZE』(読みかた:ガレージ・ロッキン・クレイズ)が遂に10月25日、待望のDVD発売となることが決定いたしました。本作はThe 5.6.7.8’s、ギターウルフ、TEENGENERATE、Jackie & The Cedrics…などなど、世界的に知られる数々のジャパニーズ・ガレージ・パンク・バンドを生み出した、30年にわたり続く伝説のイベント”Back From The Grave”とその主宰者Daddy-O-Nov、そして驚異のライヴを繰り広げる数々のバンドを、クロアチアからやって来たマリオ・クジク監督が記録した、まさに<東京ガレージ・パンク30年の狂気!>ともいえる作品。80年代末、新宿JAMにてスタートした”Back From The Grave”に集う関係者が、いかに世代や性別、ジャンルや国籍の分け隔てなく<すべてが受け入れられる居場所>が作られていったか、そしてその重要性を解き明かし、なぜ極東の日本から世界へ多くのバンドが輩出されているのかが次第に明らかになっていく。特筆すべきは本当に全篇ロックまみれ、いっさい息つく暇のない怒涛の98分。劇場公開から10ヵ月、遂にこのロックの渦を各自自宅で浴びることを可能にするDVDが登場します。

そしてこのDVD化を記念して10/27(金)にシネマート新宿にてライヴ付き上映が決定、さらに10/28&10/29の2日間、新宿LOFTにてDaddy-O-Novによる“Halloween Ball 2017”が開催されます。

■商品情報: http://kingmovies.jp/library/kibf-1553