NEWS

【情報解禁】≪初DVD&BD化≫近未来・マシーン・アクションのカルト傑作3作品発売決定!!

【情報解禁】≪初DVD&BD化≫近未来・マシーン・アクションのカルト傑作3作品発売決定!!

≪祝!!『マッドマックス』&『ターミネーター』復活記念≫
20世紀から3機のデス・マシーンも奇跡の復活、再起動!
ポスト・マッドマックスの近未来アクション傑作カルト3作
まさかの初DVD&初ブルーレイ 一挙7/15発売決定!!  


ポスト・マッドマックスな映画の初DVD・ブルーレイを3作品、 7月15日(水)に発売する運びとなりました。(いずれも発売・販売元:キングレコード)  今年は全世界待望のマッドマックス最新作の公開、またターミネーター最新作もそれに続く、SFバイオレンスアクションファンにとっては堪らない年であります。そこでこれらメジャーな大作とは無縁なキングレコードとしては、『マッドマックス』&『ターミネーター』勝手に復活記念として【20世紀から甦った3機の最狂デス・マシーン、再起動!】と題して、超面白いのに今まで国内では一度もDVD化されてこなかった近未来・マシーン・アクションのカルト傑作3作品をDVDとブルーレイにて発売いたします。

■『ハードウェア』(90)
放射能に汚染された近未来で人間殺戮マシーンが制御不能なサーチ&デストロイで大暴れする本作。音楽にミニストリー、モーターヘッド、PiL、イギー・ポップなどを起用したサイバーパンクSFで、声の出演でイギー・ポップがRAW POWERを炸裂、極悪レミーが水上タクシーを運転してキルド・バイ・デスな台詞を披露します。因みに米国人気映画サイト“ONLY GOOD MOVIES BLOG””選出「史上最高のロボット映画ベスト85」の第一位に輝く超人気作です。
詳細は・・
Blu-ray http://kingmovies.jp/library/kixf-275
DVD http://kingmovies.jp/library/kibf-1358


© 1990 Wicked Hardware, Ltd., Wicked Films & Television, Ltd. And Miramax Film Corporation. All Rights Reserved.

■『チェリー2000』(87)
まさにマッドマックスな世界で、生産終了となった壊れたセックスアンドロイドの復活を求めてサラリーマンが野蛮人たちとの壮絶な闘いを繰り広げる『チェリー2000』(87) 。『ワーキング・ガール』(88)でアカデミーノミネートのメラニー・グリフィスがキュートボイスでバズーカ砲をぶっ放し、ヒューマンガスもトゥカッターも唖然のスーパーアクションが展開されます。ポストマッドマックス作品の中でも群を抜く出来栄えです。
詳細は・・
Blu-ray http://kingmovies.jp/library/kixf-276
DVD http://kingmovies.jp/library/kibf-1359

『チェリー2000』メイン ©1987 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

■『EVE/イヴ』(91)
ハイヒールを履いた米陸軍最終秘密兵器、ウルトラ・スーサイド・核弾頭搭載キラーウェッポンである女ターミネーター=イヴが大暴走する『EVE/イヴ』(91)。『シカゴ・コネクション/夢みて走れ』(86) の名優グレゴリー・ハインズ主演でキレキレなアクションが炸裂!
詳細は・・
Blu-ray http://kingmovies.jp/library/kixf-277
DVD http://kingmovies.jp/library/kibf-1360

『EVE/イヴ』メイン © 1991 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

【発売情報】キム・ギドク監督作『メビウス』7/8(水)Blu-ray&DVD発売決定!

【発売情報】キム・ギドク監督作『メビウス』7/8(水)Blu-ray&DVD発売決定!

ヴェネチア国際映画祭金獅子賞『嘆きのピエタ』キム・ギドク監督最新作にして、”映画史上最も壮絶なヒューマンドラマ”日本公開も危ぶまれた超過激作品『メビウス』が遂にBlu-ray&DVDとなって発売決定!セリフなしで紡がれるのは「性」、「家族」、そして「人間」。

【商品情報】
Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-274

DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1347

【発売決定】『ストップ・メイキング・センス』 待望の国内盤ブルーレイ発売&爆音上映決定!!

【発売決定】『ストップ・メイキング・センス』 待望の国内盤ブルーレイ発売&爆音上映決定!!

トーキング・ヘッズ×ジョナサン・デミ監督による≪史上最高のコンサートフィルム≫『ストップ・メイキング・センス』の初国内盤ブルーレイを6月17日(水)に発売、またその前日の6月16日に渋谷のライヴハウスWWWにて爆音上映が行われることが決定いたしました!!

【作品について】
本作は1974年~1991年にかけて活動したアメリカ・ニューヨークのロックバンド、トーキング・ヘッズの1983年12月の「スピーキング・イン・タンズ」ツアーの模様を収録したコンサート・ドキュメンタリー映画。のちに『羊たちの沈黙』でアカデミー監督賞を受賞することとなるジョナサン・デミ監督が、トーキング・ヘッズの驚異のライヴを観て衝撃を受け、撮影を熱望して実現しました。
スタンリー・キューブリックの『博士の異常な愛情』も手掛けたパブロ・フェロによる考え抜かれたオープニング、一人ラジカセを持って登場、「サイコ・キラー」を演奏するデヴィッド・バーン、そして1曲ごとにバンドメンバーが加わっていき、エネルギーと臨場感に溢れたコンサートが展開していく…。
映画評論家のレナード・マルティンは「史上最高のロック映画のひとつだ」、辛口批評で有名なポーリーン・ケイルは「完璧に限りなく近い」と語り、デヴィッド・バーンによるライヴのコンセプトと、ジョナサン・デミによる美し過ぎる映像表現により、以後あらゆる媒体、年代、時代問わず、「史上最高のコンサート映画」として映画史上に燦然と輝く金字塔的作品となりました。
日本でも80年代にレイトショー公開にもかかわらず興行収入1億円を超える驚異的なヒットを記録しています。

【ブルーレイ化について】
今回待望の発売となる初の国内盤ブルーレイでは、米国盤に収録されている大量の映像特典をすべて日本語字幕入りで収録。中でも1999年サンフランシスコ国際映画祭でのトーキング・ヘッズ記者会見の映像は以前発売されていた国内盤DVDにも未収録だった日本初登場となる特典。本編はインターポジからHDテレシネされた超高画質マスターを使用。音楽ドキュメンタリー、ロック映画、コンサートフィルムなどなど、音楽を主体とした映画のファンならば必ず持っていないとマズいと言える必携のアイテムとなります。

■商品情報: 
Blu-ray http://kingmovies.jp/library/kixf-253

DVD http://kingmovies.jp/library/kibf-1343

【爆音上映について】
また発売日の前日にはブルーレイ発売に合わせたboid社主催による「爆音上映」も決定。通常の映画用の音響セッティングではなく、ライヴ用の機材をフルに使い、大音響の中で映画を観るという「爆音上映」は、その爆音によって視覚までもが変容して、ふだんは聴こえてこない幽かな音までもが観る者の神経を刺激するという、その場を体験しなければその凄まじさを知ることはできないという恐るべき上映形態。そんなとてつもない環境で観る、「ロック映画の最高傑作!(ローリング・ストーン誌)」とまで言われる本作の爆音上映は≪ロックと映画≫の融合の到達点ともいうべき体験をもたらすことでしょう。

BD/DVD発売記念 爆音『ストップ・メイキング・センス』@WWW
日時:6月16日
   【1部】18:30オープン 19:00スタート
   【2部】21:00オープン 21:20スタート
会場:WWW
料金:当日・前売り1,800円均一 ドリンク代別(500円)
問い合わせ:WWW 03-5458-7685 http://www-shibuya.jp/index.html
主催:boid http://www.bakuon-bb.net/

前売り券:イープラス http://eplus.jp/bakuon-bb-sms/ ファミリーマートにて発売
発売開始 4月10日
販売期間 4月10日午前0時より6月15日23時59分まで

さらに!
『ストップ・メイキング・センス』野外上映!
5月16日(土) 19:00スタート(日没後)
群馬県立敷島公園補助陸上競技場にて

© 1984 Talking Heads Films. All Rights Reserved.

【発売決定】石井岳龍監督×ブッチャーズ『ソレダケ / that’s it』サウンドトラック盤発売決定!!

【発売決定】石井岳龍監督×ブッチャーズ『ソレダケ / that’s it』サウンドトラック盤発売決定!!

≪石井岳龍監督×bloodthirsty butchers≫
爆音疾走映画『ソレダケ / that’s it』サウンドトラック盤発売!!


5 月27 日(水)よりシネマート新宿にてロードショー公開(以降全国順次追撃上映)が決定している、『狂い咲きサンダーロード』や『爆裂都市 BURST CITY』などで知られる石井岳龍監督最新作、映画『ソレダケ/that’s it』(配給:ライブ・ビューイング・ジャパン)のサウンドトラック盤が、同日の5 月27 日(水)に発売することが決定しました!!

サントラリリース用画像
© 2015 soredake film partners. All Rights Reserved.

本作は、バンドbloodthirsty butchers(以下ブッチャーズ)のリーダー、故・吉村秀樹が生前ニューアルバム発売に際して計画していた、石井岳龍監督による映画とのコラボレーション企画が原点。当初はブッチャーズの新曲ライヴ映像とドラマパートがパラレルなユニゾンを成していくロック映画の予定でしたが、2013 年5 月27 日に吉村が急逝、ライヴ撮影が不可能となったため映画はストップし、そのアルバム「youth(青春)」は2013 年11 月にその計画にまつわる事実が記された石井監督のライナーノーツを封入しての単独リリースとなりました。しかし、石井監督は吉村秀樹亡き後その遺志を受け継ぎ計画続行を決意。全篇にブッチャーズの音を使用、染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳、そして綾野剛というまさかの個性派豪華キャストが集結し、ブッチャーズの持つ激しさ=「攻撃的な無常感」から導き出される人間の意地を描いた、まったく新たな物語となりました。ブッチャーズの存在をベースとした、石井岳龍監督の久々のロック映画にふさわしい、濃くて、危なくて、エモーショナルで激烈な一篇となっています。

そんな企画の立ち上げから内容までブッチャーズの存在が反映されている本映画の音を収録するのがこのサントラ盤です。ブッチャーズのアルバム収録曲のほか、映画本編で使われている「効果音」も収録。それらの「効果音」はすべてブッチャーズが過去ライヴで鳴らした音を映画用に加工したもので、呆れるほどの爆音状態&不穏極まりなくもポジティブさに溢れたこの作品の魅力を感じられる仕様となっております。今までブッチャーズのアルバムをじっくり聴き込んできたファンの方々には、それぞれの曲がアルバム以外の別の世界で息づいているという今までと違った魅力や新たな肌ざわりを感じてもらえること間違いなし。また今までブッチャーズに触れたことのない方には、その入り口としての機能性も抜群です。劇場鑑賞での映画から入るもよし、このサントラ盤から入るもよし。ブッチャーズの豪快かつ繊細な、激しくも瑞々しい音世界が広がります。

ちなみにブッチャーズの音源はいつもついつい音量を上げてしまいがちかと思いますが、本作も同様、爆音で聴くことでブッチャーズの圧倒的な音圧の奥に潜む唯一無二の感覚を堪能できるはずです。でも大変危険なので音の上げ過ぎには注意が必要です。

■サントラ(詳細): http://kingmovies.jp/library/kics-3184

■映画公式HP:http://soredake.jp/

【発売情報】アンドレイ・タルコフスキー『サクリファイス』『ストーカー』BD&DVD発売決定!

【発売情報】アンドレイ・タルコフスキー『サクリファイス』『ストーカー』BD&DVD発売決定!

稀代の映像作家で、多くの芸術家・映画ファンから熱狂的な支持を受け続けているアンドレイ・タルコフスキーの歴史に残る名作『サクリファイス』、『ストーカー』を、最新のHDリマスターで、初ブルーレイ化、6/10(水)に発売することが決定しました。(発売・販売元:キングレコード/DVD同時発売)

 アンドレイ・タルコフスキーは、「水」や「火」や「夢」などをモチーフに、独特の感性と世界観で、54年の短い生涯に遺したわずか7本の長編が、いずれも高い評価を得ている鬼才。20世紀を代表する映画監督の一人、あのイングマール・ベルイマンも、彼の作品に惜しみない賛辞を送り、世界に名を知られる作曲家・武満徹ら、多くの芸術家から尊敬される存在でもあります。また、同監督の『ノスタルジア』も、初ブルーレイ化で発売(3/6発売/販売元: KADOKAWA / 角川書店)となり、多きな話題となっています。

『サクリファイス』は、スウェーデンの島を舞台に、大学教授・アレクサンデルの誕生日となる一日を描き、1986年のカンヌ映画祭で史上初の4賞受賞に輝いたタルコフスキーの遺作。平和だった島を襲う突然の轟音に、TVニュースが伝える核戦争勃発。穏やかだった日常が、一瞬にして地獄となり、極限状態の中で人々は絶望し、それまで隠れていた人間の感情がむき出しになっていくという物語。また、劇中に、日本の一本の木が登場したり、主人公が前世は日本人と信じていることなど、日本を愛したタルコフスキーの思いが作品にも登場します。

『ストーカー』は、『惑星ソラリス』に続く、言わずと知れたSF映画の名作。地上に忽然と出現した不可解な空間「ゾーン」に、警備隊の厳重な警備をかいくぐり、命がけでゾーン内へ侵入するストーカー(案内人)、教授、作家の3人の物語。雨、水、火などのタルコフスキー映画に欠かせない要素を駆使して、そこに生きる人々の苦悩と未来への希望を、圧倒的な世界観で描いています。本作は、2002年にDVD発売されて以来の13年ぶりのリリースとなります。

【サクリファイス】
■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-248

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1337

【ストーカー】
■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-249

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1338

【劇場公開決定】映画『ソレダケ / thatʼ’s it』

【劇場公開決定】映画『ソレダケ / thatʼ’s it』

ロック映画の金字塔、「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市」から30数年。
監督石井岳龍、孤高のバンドbloodthirsty butchersとの最狂タッグ作が、
遂に解き放たれる!!

染谷将太×水野絵梨奈×渋川清彦×村上淳×綾野剛
映画『ソレダケ / that’s it』5/27(水)より、シネマート新宿にてロードショー!

巨匠クエンティン・タランティーノ監督をはじめ数多くの監督がロック映画のバイブルとして挙げている金字塔『狂い咲きサンダーロード』(1980年)など数々の衝撃作を手掛けた鬼才・石井岳龍監督が、『ELECTRIC DRAGON 80000V』(2001)以来、久々に手掛けるロック映画。主演には、石井監督とは3度目のタッグになり、若手俳優の中で今もっとも注目され主演作も続々控えている染谷将太。また、本格女優としての確実な一歩を踏み出した元E-girls/Flowerの水野絵梨奈、映画とロックのアウトサイダー渋川清彦、インディペンデント映画の番人村上淳という屈指の個性派俳優たちを迎え、アンダーグラウンドに生きる若者たちの濃くて、危なくて、激しい、情熱とアクションが交差する青春ドラマが完成いたしました。敵役には『シャニダールの花』以来2度目の石井組となる綾野剛が出演しております!!

■公式サイト: http://soredake.jp/

© 2015 soredake film partners. All Rights Reserved. 


【発売情報】ATGラブラリー『ヒポクラテスたち』『ガキ帝国』5/13(水)BD&DVD発売決定!!

【発売情報】ATGラブラリー『ヒポクラテスたち』『ガキ帝国』5/13(水)BD&DVD発売決定!!

キングレコードでは、日本アート・シアター・ギルドの旧作を発売しているシリーズ“ATGライブラリー”の最新リリースとして、80年代青春映画の傑作として語り継がれている『ヒポクラテスたち』(‘80)と『ガキ帝国』(‘81)の2作品を、最新のHDデジタルリマスター、初ブルーレイで、 5/13(水)に発売することが決定しました。(発売・販売元:キングレコード/DVD同時発売)

『ヒポクラテスたち』は、 京都を舞台に、医大の最終学年の一年にスポットをあて、モラトリアムに揺れる医大生の青春像をみずみずしく描いた青春グラフィティ。大森一樹監督自身が、京都府立医科大学を卒業、医師国家試験に合格という、映画監督としては異色の経歴をもち、自らの体験を基に、医師になる前の若者たちの苦悩や挫折を映し出した、日本版『アメリカン・グラフィティ』ともいえる青春映画の傑作です。古尾谷雅人を主演に、今やベテラン俳優となっている柄本明、内藤剛志、斉藤洋介、伊藤蘭ら、錚々たる面々の若かりし日の演技、手塚治虫や鈴木清順監督らのカメオ出演も見どころの一つ。本作で、キネマ旬報ベスト・テン第3位を獲得、その後はコンスタントに商業映画を撮るに至る、大森監督にとって、正に出世作にして代表作となった作品です。

『ガキ帝国』は、60年代後半の大阪を舞台に喧嘩に明け暮れるアナーキーな若者たちを活写した青春群像ドラマ。容赦なきバイオレンス描写、溢れんばかりエネルギーで、強烈なインパクトを叩きつけた、井筒和幸監督の一般映画デビュー作にして、ヒット作となった作品。主演には、1980年代初頭、漫才ブームが世間を席巻する中、そのブームを牽引し、大活躍していた島田紳助・松本竜介のコンビ。二人は本作でもコンビを組み、スクリーンデビューを果たしました。井筒監督は、本作で、第22回日本映画監督協会新人賞(奨励賞)を受賞し、キネマ旬報ベスト・テン7位を獲得。その後も、『ガキ帝国 悪たれ戦争』(’81)、『岸和田少年愚連隊』(’96)、『パッチギ!』(’04)を世に送り出し、本作は、まさに出世作にして、代表作となった作品です。 

両作品は、タイプが全く異なる作品ながらも、80年代の青春映画を代表する作品であり、いずれもブルーレイ化の要望が多く寄せられた人気作品です。

【ヒポクラテスたち】
■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-271

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1344

【ガキ帝国】
■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-272

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1345

【発売情報】沖田修一監督『滝を見にいく』6/10(水)Blu-ray&DVD発売決定!!

【発売情報】沖田修一監督『滝を見にいく』6/10(水)Blu-ray&DVD発売決定!!

『南極料理人』『キツツキと雨』『横道世之介』の沖田修一監督がオリジナル脚本を手掛けた待望の最新作『滝を見にいく』が6/10(水)Blu-ray&DVD発売決定です♪

紅葉を楽しみ、幻の大滝を見て、温泉でゆっくりのはずだった…
7人のおばちゃん、山で迷う。
滝ツアーに参加したおばちゃん7人がいきなり山の中でサバイバル生活!?

「40歳以上の女性・演技経験問わず」という条件で出演者全員をオーディションし、演技経験のまったくない素人を含む7人の女性たちをキャスティング。選ばれたのは、撮影を行った新潟県の妙高市役所の地域サポート人、本場イタリアで学んだ元オペラ歌手、長年の女優の夢をかなえた79歳主婦など、バラエティ豊かな面々。

■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-273

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1346

【情報解禁】『D坂の殺人事件』未公開の過激シーンを追加し、5/13(水)Blu-ray&DVD発売決定!

【情報解禁】『D坂の殺人事件』未公開の過激シーンを追加し、5/13(水)Blu-ray&DVD発売決定!

江戸川乱歩没後50年記念作品
『D坂の殺人事件』 劇場版に未公開の過激シーンを新たに追加!!!
アンリミテッド版 Blu-ray&DVD 発売決定!


2/14(土)より2週間限定公開しました『D坂の殺人事件』(配給:キングレコード)を、アンリミテッド版として、2015年5月13日(水)に発売することが決定いたしました。(発売・販売元:キングレコード)

『D坂の殺人事件』は、江戸川乱歩没後50年記念作品として公開、中でも、大きな話題を巻き起こしたのが週刊ポストの超人気グラビア企画”謎の美女・祥子の事。”で大ブレイクを果たした祥子(読み方:しょうこ)の一糸まとわぬ大胆演技。それまで、謎の美女として、素性も明かしていなかった祥子が、遂にその神秘のベールを脱ぎ、映画初出演、初主演にして、オールヌードで、大胆なベッドシーン、さらには、過激なSMヌードに挑戦し、鮮烈な映画デビューを果たしました。

今回、Blu-ray&DVDの発売では、古書店主人であり、夫の花崎(木下ほうか)との濃厚なSMシーンや青年・郷田との絡みを中心に、本編に、未公開となる過激シーンを新たに追加、美しく、つややかな祥子の体躯を、アンリミテッド(無制限)に堪能できる一本となっております。 尚、劇場公開時はR-15指定作品でしたが、アンリミテッド版に関しては、18歳未満の鑑賞はできないこととなっております(レンタルは、R-15の劇場版)。現在、絶賛編集中のため、最終的な追加シーンの尺は未定ですが、およそ5-10分の予定です。

■『D坂の殺人事件』
Blu-ray http://kingmovies.jp/library/kixf-250

DVD http://kingmovies.jp/library/kibf-1340