NEWS

【劇場公開決定】映画『ソレダケ / thatʼ’s it』

【劇場公開決定】映画『ソレダケ / thatʼ’s it』

ロック映画の金字塔、「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市」から30数年。
監督石井岳龍、孤高のバンドbloodthirsty butchersとの最狂タッグ作が、
遂に解き放たれる!!

染谷将太×水野絵梨奈×渋川清彦×村上淳×綾野剛
映画『ソレダケ / that’s it』5/27(水)より、シネマート新宿にてロードショー!

巨匠クエンティン・タランティーノ監督をはじめ数多くの監督がロック映画のバイブルとして挙げている金字塔『狂い咲きサンダーロード』(1980年)など数々の衝撃作を手掛けた鬼才・石井岳龍監督が、『ELECTRIC DRAGON 80000V』(2001)以来、久々に手掛けるロック映画。主演には、石井監督とは3度目のタッグになり、若手俳優の中で今もっとも注目され主演作も続々控えている染谷将太。また、本格女優としての確実な一歩を踏み出した元E-girls/Flowerの水野絵梨奈、映画とロックのアウトサイダー渋川清彦、インディペンデント映画の番人村上淳という屈指の個性派俳優たちを迎え、アンダーグラウンドに生きる若者たちの濃くて、危なくて、激しい、情熱とアクションが交差する青春ドラマが完成いたしました。敵役には『シャニダールの花』以来2度目の石井組となる綾野剛が出演しております!!

■公式サイト: http://soredake.jp/

© 2015 soredake film partners. All Rights Reserved. 


【発売情報】ATGラブラリー『ヒポクラテスたち』『ガキ帝国』5/13(水)BD&DVD発売決定!!

【発売情報】ATGラブラリー『ヒポクラテスたち』『ガキ帝国』5/13(水)BD&DVD発売決定!!

キングレコードでは、日本アート・シアター・ギルドの旧作を発売しているシリーズ“ATGライブラリー”の最新リリースとして、80年代青春映画の傑作として語り継がれている『ヒポクラテスたち』(‘80)と『ガキ帝国』(‘81)の2作品を、最新のHDデジタルリマスター、初ブルーレイで、 5/13(水)に発売することが決定しました。(発売・販売元:キングレコード/DVD同時発売)

『ヒポクラテスたち』は、 京都を舞台に、医大の最終学年の一年にスポットをあて、モラトリアムに揺れる医大生の青春像をみずみずしく描いた青春グラフィティ。大森一樹監督自身が、京都府立医科大学を卒業、医師国家試験に合格という、映画監督としては異色の経歴をもち、自らの体験を基に、医師になる前の若者たちの苦悩や挫折を映し出した、日本版『アメリカン・グラフィティ』ともいえる青春映画の傑作です。古尾谷雅人を主演に、今やベテラン俳優となっている柄本明、内藤剛志、斉藤洋介、伊藤蘭ら、錚々たる面々の若かりし日の演技、手塚治虫や鈴木清順監督らのカメオ出演も見どころの一つ。本作で、キネマ旬報ベスト・テン第3位を獲得、その後はコンスタントに商業映画を撮るに至る、大森監督にとって、正に出世作にして代表作となった作品です。

『ガキ帝国』は、60年代後半の大阪を舞台に喧嘩に明け暮れるアナーキーな若者たちを活写した青春群像ドラマ。容赦なきバイオレンス描写、溢れんばかりエネルギーで、強烈なインパクトを叩きつけた、井筒和幸監督の一般映画デビュー作にして、ヒット作となった作品。主演には、1980年代初頭、漫才ブームが世間を席巻する中、そのブームを牽引し、大活躍していた島田紳助・松本竜介のコンビ。二人は本作でもコンビを組み、スクリーンデビューを果たしました。井筒監督は、本作で、第22回日本映画監督協会新人賞(奨励賞)を受賞し、キネマ旬報ベスト・テン7位を獲得。その後も、『ガキ帝国 悪たれ戦争』(’81)、『岸和田少年愚連隊』(’96)、『パッチギ!』(’04)を世に送り出し、本作は、まさに出世作にして、代表作となった作品です。 

両作品は、タイプが全く異なる作品ながらも、80年代の青春映画を代表する作品であり、いずれもブルーレイ化の要望が多く寄せられた人気作品です。

【ヒポクラテスたち】
■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-271

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1344

【ガキ帝国】
■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-272

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1345

【発売情報】沖田修一監督『滝を見にいく』6/10(水)Blu-ray&DVD発売決定!!

【発売情報】沖田修一監督『滝を見にいく』6/10(水)Blu-ray&DVD発売決定!!

『南極料理人』『キツツキと雨』『横道世之介』の沖田修一監督がオリジナル脚本を手掛けた待望の最新作『滝を見にいく』が6/10(水)Blu-ray&DVD発売決定です♪

紅葉を楽しみ、幻の大滝を見て、温泉でゆっくりのはずだった…
7人のおばちゃん、山で迷う。
滝ツアーに参加したおばちゃん7人がいきなり山の中でサバイバル生活!?

「40歳以上の女性・演技経験問わず」という条件で出演者全員をオーディションし、演技経験のまったくない素人を含む7人の女性たちをキャスティング。選ばれたのは、撮影を行った新潟県の妙高市役所の地域サポート人、本場イタリアで学んだ元オペラ歌手、長年の女優の夢をかなえた79歳主婦など、バラエティ豊かな面々。

■Blu-ray: http://kingmovies.jp/library/kixf-273

■DVD: http://kingmovies.jp/library/kibf-1346

【情報解禁】『D坂の殺人事件』未公開の過激シーンを追加し、5/13(水)Blu-ray&DVD発売決定!

【情報解禁】『D坂の殺人事件』未公開の過激シーンを追加し、5/13(水)Blu-ray&DVD発売決定!

江戸川乱歩没後50年記念作品
『D坂の殺人事件』 劇場版に未公開の過激シーンを新たに追加!!!
アンリミテッド版 Blu-ray&DVD 発売決定!


2/14(土)より2週間限定公開しました『D坂の殺人事件』(配給:キングレコード)を、アンリミテッド版として、2015年5月13日(水)に発売することが決定いたしました。(発売・販売元:キングレコード)

『D坂の殺人事件』は、江戸川乱歩没後50年記念作品として公開、中でも、大きな話題を巻き起こしたのが週刊ポストの超人気グラビア企画”謎の美女・祥子の事。”で大ブレイクを果たした祥子(読み方:しょうこ)の一糸まとわぬ大胆演技。それまで、謎の美女として、素性も明かしていなかった祥子が、遂にその神秘のベールを脱ぎ、映画初出演、初主演にして、オールヌードで、大胆なベッドシーン、さらには、過激なSMヌードに挑戦し、鮮烈な映画デビューを果たしました。

今回、Blu-ray&DVDの発売では、古書店主人であり、夫の花崎(木下ほうか)との濃厚なSMシーンや青年・郷田との絡みを中心に、本編に、未公開となる過激シーンを新たに追加、美しく、つややかな祥子の体躯を、アンリミテッド(無制限)に堪能できる一本となっております。 尚、劇場公開時はR-15指定作品でしたが、アンリミテッド版に関しては、18歳未満の鑑賞はできないこととなっております(レンタルは、R-15の劇場版)。現在、絶賛編集中のため、最終的な追加シーンの尺は未定ですが、およそ5-10分の予定です。

■『D坂の殺人事件』
Blu-ray http://kingmovies.jp/library/kixf-250

DVD http://kingmovies.jp/library/kibf-1340

2/14(土)公開『D坂の殺人事件』

2/14(土)公開『D坂の殺人事件』

江戸川乱歩没後50年記念作品。名探偵・明智小五郎が初登場する名作推理小説が遂に映画化!グラビアで話題沸騰!謎の美女・祥子が映画初主演、激しい情愛シーンに挑む官能サスペンス!いよいよ、2/14(土)渋谷ユーロスペースにて初日を迎えます!
監督・脚本は『失恋殺人』の窪田将治。

■公式サイト:http://d-saka.com/

©2015キングレコード

【情報解禁】音楽ドキュメンタリー『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』国内盤DVD発売決定! 

【情報解禁】音楽ドキュメンタリー『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』国内盤DVD発売決定! 

大好物は、女の子!釣り!コーヒーだ!ボーカルだけが違う2つのパンクロックバンド、
ディセンデンツとオール、その35年に渡る波乱万丈の物語を描いた、
カリフォルニアパンクの代表格の音楽ドキュメンタリー映画、
『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』国内盤DVDが4/15(水)発売決定! 

初回限定版の《BOXAGE EDITION》では、
特製BOX仕様、日本オリジナルデザインTシャツ封入(Mサイズのみ)、リーフレットを封入の、
ファン待望の日本オリジナル、永久保存BOX+Tシャツセット!

でもデザインはまったくもって未定!乞うご期待!
ちなみに、劇場公開で前代未聞のTシャツ購買率、60%を記録中!なんと来場者の2人に1人以上がTシャツを購入してます!

■商品情報
・《BOXAGE EDITION》【初回限定生産】
http://kingmovies.jp/box/kibf-91339

・通常版
http://kingmovies.jp/library/kibf-1339

【情報解禁】『海を感じる時』4/3(金)Blu-ray&DVD発売決定!!

【情報解禁】『海を感じる時』4/3(金)Blu-ray&DVD発売決定!!

充たされたいのはこころ。

愛を知らない少女は、一人の男と出会い、「女」へと目覚めていくー。
”文学上の事件”と評された衝撃の純文学、ついに映画化。
原作は70年代を舞台に描かれる中沢けいの小説「海を感じる時」。

1978年に著者が18歳の時に応募し第21回群像新人賞を受賞、当時は現役女子高生が書いたスキャンダラスな文学として一躍話題を呼び、凄まじい反響を巻き起こした。一人の少女から大人の女性へと成長していく繊細な内面を精緻な描写で抉り、女と男、家族とのつながりを豊かな感性で描いた普遍的な作品として高く評価されている。

主演は市川由衣。少女から女へと変貌を遂げようとする恵美子役を大胆な演技で体現、一途な想いながら葛藤する心の揺れ方を力強く演じ今までのイメージを一新、渾身の力を込めて挑んでいる。相手役の洋には、映画主演・出演作やテレビドラマ、舞台、CMと多岐にわたり活躍する若手実力派俳優の池松壮亮。本作が初共演の二人は、恵美子と洋の後戻りできない恋愛を生きる二人の世界を見事に演じてみせた。
監督は『blue』(03)、『僕は妹に恋をする』(07)の安藤尋。

その繊細な表現力と確かな演出力で、揺れ動く登場人物たちの心の機敏に迫った、
劇場大ヒットを記録した衝撃作が遂にブルーレイ&DVD発売!

■『海を感じる時』Blu-ray
http://kingmovies.jp/library/kixf-243

■『海を感じる時』DVD
http://kingmovies.jp/library/kibf-1327

【情報解禁】「江戸川乱歩の美女シリーズ」全25作品 遂に初Blu-ray化!!  

【情報解禁】「江戸川乱歩の美女シリーズ」全25作品 遂に初Blu-ray化!!  

 江戸川乱歩没後50年、そして天知茂没後30年という2015年の今年、天知茂が名探偵・明智小五郎を演じ、絶大なる人気を博した「江戸川乱歩の美女シリーズ」全25作品を初Blu-ray化、Blu-rayDISC 全13枚組BOXで「江戸川乱歩の美女シリーズ Blu-ray BOX」として、2015年6月24日(水)に発売することが決定いたしました。 (発売・販売元:キングレコード/DVDは発売中※2005年発売/BOXのみの発売です)

■商品の詳細→ http://kingmovies.jp/box/kixf-258_270

【「江戸川乱歩の美女シリーズ」とは?】
 1977年から、テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠で、テレフィーチャ―(単発物のテレビ用長編ドラマ番組)として放送され、同枠で初めてシリーズ化された「江戸川乱歩の美女シリーズ」。  日本推理小説界の巨星・江戸川乱歩(1894-1965)の原作にある推理、ミステリー要素をベースに、 夏樹陽子、かたせ梨乃、由美かおる、古手川祐子、白都真理、叶和貴子、萬田久子ら、錚々たる女優が、ゲストで毎回美女役として登場。ヒロインを軸にしたストーリー展開、そして、時にはセクシーなお色気シーンの披露もあり、高視聴率を獲得。お茶の間で絶大なる人気を博し、1994年までに全33回の放送を数えるまでの大人気TVドラマシリーズに。
 また、本シリーズを語る上で欠かせないのが、名探偵・明智小五郎です。その明智小五郎を、第1回~第25回まで演じ、明智小五郎にこの人ありと言われるほどの圧倒的な存在感を見せてくれるのが、天知茂(1931-1985)。甘いマスクに、知性・品性を兼ね備えたダンディさ、渋い低音の声色で次々と難題を解決し、極めつけの、時に見せる華麗なる変装シーンに、ブラウン管を通して視聴者を魅了。あまりの人気ぶりに、1982年のお正月特別番組として1月2日に放映された、“天国と地獄の美女 江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」 “においては、放映枠は、なんと3時間。しかし、第25回の”黒真珠の美女 江戸川乱歩の「心理試験」 ”の放送(1985年8月3日)を前に、天知茂は急逝。その後、本シリーズは、北大路欣也(6本)、西郷輝彦(2本)が演じることとなります。(北大路欣也、西郷輝彦のシリーズは現在、DVD発売中/Blu-rayの発売はございません)
 また、本シリーズで欠かせない大黒柱の一人が、井上梅次監督。第1回から19回まで、天知が出演していたほとんどの演出を担当。あの世界観を見事に確立し、昭和において屈指の人気テレビドラマシリーズまで育てあげた立役者。 

©松竹株式会社 

名匠ピーター・グリーナウェイ傑作群を初BD化!初DVD化作品も!!

名匠ピーター・グリーナウェイ傑作群を初BD化!初DVD化作品も!!

 この度、キングレコードでは、イギリスを代表する映画監督・名匠ピーター・グリーナウェイの全盛期の傑作群、 『ベイビー・オブ・マコン』(93年)、『プロスペローの本』(91年)、『数に溺れて』(88年)の3作品を、無修正HDリマスター版として、初Blu-ray化し、「ピーター・グリーナウェイ 爛熟期 Blu-ray BOX」として、2015年5月13日(水)に発売することが決定いたしました。(発売・販売元:キングレコード) ※単品DVDも発売。

 昨年2014年、BAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)主催の英国アカデミー賞で、生涯功労賞(Outstanding British Contribution to Cinema in 2014)を受賞し、まさにイギリスを代表する映画監督となったピーター・グリーナウェイ。
これまで、長編劇映画デビュー作『英国式庭園殺人事件』(82年)、『ZOO』(85年)、『建築家の腹』(87年)、『コックと泥棒、その妻と愛人』(89年)といった代表作を世に送り出していますが、今回発売となる3作品は、80年後半から90年前半の全盛期に作られた傑作群。

また、これまでグリーナウェイ監督の作品は、初期を含め、数多くが既にパッケージ化され、コレクションとしてBOXでの発売もされてきていますが、『コックと泥棒、その妻と愛人』と並んで代表作と評される『ベイビー・オブ・マコン』と『プロスペローの本』は、Blu-ray化どころか、DVD化もされておらず、なぜパッケージ化がなされなかったかが不思議なほどであり、無修正HDリマスターでの発売は、ファン垂涎の商品となること間違いなしです。 (『数に溺れて』は過去にDVD発売されておりますが、HDリマスター版、及び、Blu-ray化は今回が初です。)  

ここ数年、ピーター・グリーナウェイは、旧ソ連(現ロシア)の巨匠セルゲイ・M・エイゼンシュテインを題材にした映画『エイゼンシュテイン・イン・グアナファト(原題) / Eisenstein in Guanajuato』を制作していることや、ルキノ・ビスコンティ監督による映画で知られるトーマス・マンの小説「ヴェニスに死す」を新たに映画化することがニュースになり、今後の作品も楽しみな監督でもあります。 


【商品情報】
■商品タイトル:「ピーター・グリーナウェイ 爛熟期 Blu-ray BOX」 (KIXF-90244~6)
http://kingmovies.jp/box/kixf-90244_6
                                         
収録タイトル: 『ベイビー・オブ・マコン ≪無修正HDリマスター版≫』
       『プロスペローの本 ≪無修正HDリマスター版≫』
        『数に溺れて ≪無修正HDリマスター版≫』  
        ※各単品DVD同日発売(Blu-rayはBOXのみ)
■発売日:2015年5月13日(水) ※レンタルDVD同時リリース
■価格:Blu-ray BOX¥12,900+税/DVD¥3,800+税
■封入特典:解説リーフレット<TEXT:滝本誠(評論家)>
■発売・販売元:キングレコード  


※写真は『ベイビー・オブ・マコン』より
© 1993 Allarts Ltd/UGC Images S.A./Allarts Productions Benelux B.V.