追想

廉価DVD

追想


発売日
2017/08/02
品番
KIBF-4380
販売価格
¥1,900+ 税

1975年/フランス映画/1976年日本公開
原題:LE VIEUX FUSIL

●収録時間:本編約102分+映像特典
●仕様:カラー 16:9LB(ビスタ) 片面2層
●音声:
①オリジナル仏語(ドルビーデジタル/MONO)
②日本語(ドルビーデジタル/MONO)
●字幕:
①日本語
②吹替補助日本語

☆TV放映版吹替収録
日本放映日:1979年11月12日/TBS 月曜ロードショー枠
声の出演:石田太郎、小谷野美智子、池田 勝、峰 恵研  ほか

□映像特典:オリジナル予告編


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。

STAFF

●監督・原作:ロベール・アンリコ
●製作:ピエール・カ-ロ
●脚本:パスカル・ジャルダン
●撮影:エチエンヌ・ベッケル
●編集:エバ・ゾラ
●音楽:フランソワ・ド・ルーベ

CAST

●監督・原作:ロベール・アンリコ
●製作:ピエール・カ-ロ
●脚本:パスカル・ジャルダン
●撮影:エチエンヌ・ベッケル
●編集:エバ・ゾラ
●音楽:フランソワ・ド・ルーベ

「死ぬまでにこれは観ろ!2017」 
キング洋画200連発!
お求め安い価格で再発売!!



愛するものたちよ、私の心に生きろ!
怒りの炎の中に哀しみを焼きつくせ!
溢れる涙に照準をくもらすな!


『冒険者たち』(67)の名匠ロベール・アンリコ監督が描く、愛と感動の物語!!
妻と娘を惨殺された男の、狂えるナチの暴虐への凄絶な復讐!!怒りの火炎放射器が炸裂する!!




【introduction&story】
1944年、第二次大戦下のフランスで外科医として黙々と働く男。戦火の拡大にともない愛する妻と娘を田舎へ疎開させるが、パルチザン狩りのドイツ軍小隊に娘は射殺、妻は焼き殺されてしまう。溢れそうになる血の涙と鳴咽をかみ殺しながら、怒りに震える男は単身で反撃、ドイツ軍を一人づつ処刑していく・・・。この悲劇の実話を映画化したのは巨匠ロベール・アンリコ。当時低迷気味だったフランス映画界の復活作として絶賛され、『冒険者たち』(67)と並び、アンリコ監督の代表作となった傑作である。出演には当時人気絶頂期を迎えていた女優ロミー・シュナイダー、そしてフランス映画界の誇る名優フィリップ・ノワレ。

★1976年セザール賞3部門受賞《最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀音楽賞》