僕らのワンダフルデイズ

廉価DVD

僕らのワンダフルデイズ


発売日
2017/02/22
品番
KIBF-4279
販売価格
¥1,900+ 税

2009年/日本映画

●収録時間:本編112分
●仕様:カラー 16:9LB(ビスタサイズ) 片面1層 
●音声:
①オリジナル日本語(5.1chドルビーサラウンド)
②オリジナル日本語(ステレオ) 

■映像特典:劇場予告編


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。


STAFF

監督:星田良子(『ジュテーム~わたしはけもの』)  
音楽アドバイザー:奥田民生(J-ROCK,POP界のカリスマ)                             
主題歌:「雲海」奥田民生(キューンレコード)
劇中歌:「僕らの旅」「ドキドキしよう」シーラカンズ(キューンレコード)                                       
オリジナルストーリー・脚本:西村沙月 
脚本:福田卓郎(『就職戦線異常なし』「トリック2」)

CAST

竹中直人(『まぼろしの邪馬台国』、『山形スクリーム』)  
宅麻伸(『戦国自衛隊1549』「課長・島耕作」)
斉藤暁(『のんちゃんのり弁』「踊る大捜査線」)
稲垣潤一(ミュージシャン「ドラマティック・レイン」「クリスマスキャロルの頃には」)
段田安則(『ニセ札』『罪とか罰とか』)
浅田美代子(『歓喜の歌』『釣りバカ日誌』シリーズ)
紺野美沙子(『星の国から孫ふたり』)
貫地谷しほり(『ノーボーイズ、ノークライ』『ジェネラル・ルージュの凱旋』)

「新・死ぬまでにこれは観ろ!2」
        キング邦画70連発!


大好評!!洋画から邦画へ―「死ぬまでにこれは観ろ!」第2弾!!
常識破りの≪ALL邦画70タイトル一挙発売≫!

家族と仲間たちの、
最高に笑って泣ける音楽・感動エンタテインメント!!




【introduction】 
末期ガンで余命半年と知ってしまった平凡なサラリーマンが、旧友たちとバンドを再結成し、コンテスト優勝を目指す姿を描いた音楽・感動エンタテインメント!
主人公には俳優のみならず、監督など多彩な才能を開花し続ける竹中直人。ほか、バンドのメンバーを宅麻伸、斉藤暁、稲垣潤一、段田安則というジャンルを超えた個性豊かな俳優陣が揃同世代の男たちの悲哀と希望を演じきり、さらに女優陣には浅田美代子、紺野美沙子、貫地谷しほりが揃い、人生賛歌のドラマに華を添えている。
また、音楽アドバイザーとして、J-ROCK、POP界のカリスマ、奥田民生が参加し、劇中バンド”シーラカンズ”の楽曲「僕らの旅」「ドキドキしよう」、奥田民生自身が歌う主題歌「雲海」の書き下ろし曲3曲を提供!いずれも映画を越えて歌い継がれる珠玉の名曲!

【story】
「男性、53歳。これは末期の胆のうガン患者。もって半年です」胆石の手術を終えた藤岡徹(竹中直人)は偶然、主治医の話を立ち聞きし愕然。徹は食品会社の次長で、妻・章子(浅田美代子)、長女・和歌子(貫地谷しほり)、高校生の息子・智樹と平凡ながら幸せに暮らしてきた。それが余命半年とは!退院後、息子の学園祭に出かけた徹は、高校生バンドの演奏を見て、高校時代、親友たちと組んでいたバンド”シーラカンズ”の記憶が蘇る。徹の親友・栗田薫(段田安則)と渡辺一郎(斉藤暁)は、快気祝いと称して徹を居酒屋に誘い出す。胸中にバンド再結成の夢を秘めながら落ち込む徹の様子に、栗田は思わず「もう一度バンドをやろう」と口にしてしまう。喜ぶ徹に対し、実は困惑顔の二人。栗田、渡辺ともに生活に事情を抱えていた。そんな二人に徹は、自分の余命について告白、バンドを再結成しコンテスト出場を目指すことを承諾させるのだった。もう一人のバンド・メンバーで、疎遠になっていた大手広告代理店の営業部長である山本大樹(宅麻伸)に連絡を取り再会を果たした徹は、自分がガンであること、そして”シーラカンズ”を再結成し、コンテストへ出場することへの思いを語り始めた。「家族に今の俺たちの音を残したいー」仕事一筋で妻(紺野美沙子)と高校生の息子と三人、淡々と日々を過ごしてきた山本は、初めは冷ややかだったが、やがてギターをとりだし、昔の自分に思いを馳せる。栗田がお得意さんの紹介で連れてきた、謎の資産家、日暮圭(稲垣潤一)がドラムで参加し、新生シーラカンズの練習が始まる。メンバーたちの妻や娘、息子たちも、今までとは違う、イキイキし始めたオトコたちの姿に、あたたかいエールを送り始める。家庭と仕事、それぞれに事情を抱えた50代のオトコたちが、時にぶつかり合いながらも、熱い心を取り戻していく。果たして”シーラカンズ”に、どんな人生の宝物が待ち受けているのかー。