ビー・デビル

廉価DVD

ビー・デビル


発売日
2014/08/06
品番
KIBF-4087
販売価格
¥1,900+ 税

2010年/韓国映画/2011年日本公開

●収録時間:本編115分
●仕様:カラー 16:9LB(スコープサイズ) 片面2層
●音声:①韓国語(ドルビーデジタル5.1ch) ②日本語副音声(ドルビーデジタルステレオ)
●字幕:日本語

■映像特典:
★劇場予告編 ★オリジナル予告編
★東京フィルメックス舞台挨拶
★チャン・チョルス監督インタビュー
★チ・ソンウォン(主演女優)インタビュー
★バタリアンズ・山口雄大×井口昇によるオーディオ・コメンタリー

STAFF

監督:チャン・チョルス
脚本:チェ・クァンヨン
製作総指揮:キム・ハリー・H・W、ハン・マンテグ、ジョン・ヒョン
製作:パク・キュヨン
撮影:キム・ギテ
音楽:キム・テソン

CAST

ソ・ヨンヒ
チ・ソンウォン

【死ぬまでにこれは観ろ!
        -キングDVDセレクション-】
死ぬまでには必ず観るべき!厳選!
超面白洋画50タイトルがお値打ち価格で一挙再発売!



 

この島で一体何が起きたのか?
国内外の映画祭で賞総なめした、韓国バイオレンスの最高傑作!
想像を絶する全てが限界の衝撃作!!



【introduction】
『チェイサー』のナ・ホンジン監督、『息もできない』のヤン・イクチュン監督に続き、今また韓国映画界から恐るべき才能が放たれた。その名は、チャン・チョルス。鬼才キム・ギドク監督のもとで修行を積み、韓国映画シナリオマーケットで最優秀作品賞を獲得したシナリオを得て、満を持して放った長編監督デビュー作、それが『ビー・デビル』だ。
 ある美しい孤島で、ひとりの若い女性“キム・ボンナム”に対して日常的に行われていた悲惨な虐待と、容赦なき蹂躙。それは、たった1日で島の住民たちを悲劇におとし入れた虐殺事件へと発展する。その日、島では一体何が起こったのか? 
 主人公・キム・ボンナム演じるのはソ・ヨンヒ。『チェイサー』では悲劇のヒロインを演じた彼女が、今回はガラリとイメージを変え、田舎育ちの野性味と少女のようなイノセンスを備えた役を全身全霊で熱演。何人もの有名女優が恐れをなして断ったという本作の主演に自ら志願し、過激なシーンの数々にも体当たりでチャレンジしている。
 韓国のみならず、世界でも熱狂的に受け入れられ、カンヌ国際映画祭出品以降、数々の映画賞を受賞。人間の根底にある感情を見事にえぐり出し、観ている人の心を一瞬たりとも離さず、そしていつまでも離れない作品が完成した。※≪R18+≫指定

【劇場予告】


【story】
本当の悪魔は誰なのか?
ソウルの銀行に勤める独身女性ヘウォン(チ・ソンウォン)は、トラブル続きの都会生活から逃れるように、子供の頃に暮らした思い出の島にやってくる。そこは、たった9人の住民が暮らす絶海の孤島であった。彼女を出迎えたのは、生まれてから一度も島を離れたことがない幼馴染みのキム・ボンナム(ソ・ヨンヒ)。人なつっこい笑顔でヘウォンの帰郷を喜ぶボンナムだったが、その表情の陰には、地獄のような苦しみに耐えてきた日々があった。昼は村の老人たちに奴隷のようにこき使われ、夜は男たちの慰み者になり、夫からの暴力も日常茶飯事。ボンナムはヘウォンに「ソウルへ連れていって」と懇願するが、面倒事を避けようと島を訪れたヘウォンにとって、それは単なるわがままでしかなかった。そんなある日、ついに取り返しのつかない悲劇がボンナムを襲う。その瞬間、この美しい島を地獄絵図に変える惨劇の幕が開いた・・・・。