ベルトルッチの分身

廉価DVD

ベルトルッチの分身


発売日
2015/08/05
品番
KIBF-4157
販売価格
¥1,900+ 税

1968年/イタリア映画
原題:PARTNER.

●収録時間:本編約109分+特典約2分
●仕様:カラー 16:9LB(スコープサイズ) 片面1層
●音声:イタリア語(ドルビーデジタル/モノラル2Ch.)

■映像特典:予告編

STAFF

◆監督:ベルナルド・ベルトルッチ
◆音楽:エンニオ・モリコーネ 
◆原案:ジャンニ・アミーコ 
◆脚本:ベルナルド・ベルトルッチ、ジャンニ・アミーコ 
◆撮影:ウーゴ・ピッコーネ 
◆編集:ロベルト・ペルピニャーニ 
◆美術:フランチェスコ・トゥリオ・アルタン 
◆衣装:ニコレッタ・シルヴェーリ 
◆製作:ジョヴァンニ・ベルトルッチ

CAST

◆ピエール・クレマンティ
◆ティナ・オーモン
◆ステファニア・サンドレッリ
◆セルジョ・トファーノ
◆ジュリオ・チェーザレ・カステッロ

「続・死ぬまでにこれは観ろ!」
     キング洋画100連発!


ベルトルッチ 初期傑作選
鮮やかな色彩に満ちた、異形の挑戦作。幻の逸品を、いま目撃せよ。




数々の鮮烈な名作を創り上げた巨匠の、才気みなぎる長編第三作。


【introduction】
1968年に製作された長編第3作目の本作は、ドストエフスキーの『分身』を原作に換骨奪胎し、一人の人物が、融通のきかない真面目な青年と、凶暴で破壊的な殺人者という極端な二つの人格に引き裂かれていくのを鮮やかな色彩設計で鮮烈に描いた、ベルトルッチ初のオールカラー作品。分身の影が夜の街灯に照らされて大きな影を落とし、それが巨大化していく描写は、カール・テオ・ドライヤーの『吸血鬼』を彷彿させる。その他にもゴダールの『中国女』、エイゼンシュテインの『戦艦ポチョムキン』など、かつてのヌーヴェル・ヴァーグの作家たちが好んだような引用が随所に見られる作品。