ル・アーヴルの靴みがき

廉価Blu-ray

ル・アーヴルの靴みがき


発売日
2017/08/02
品番
KIXF-4163
販売価格
¥2,500+ 税

2011年/フィンランド、フランス、ドイツ合作/2012年日本公開
原題:Le Havre

●収録時間:本編約93分+映像特典約35分
●仕様:カラー 1080 Hi-Def(16:9ヴィスタ) 2層
●音声:
①オリジナルフランス語(ドルビーTrue HD 5.1Ch)
②日本語吹替(ドルビーTrue HD STEREO)
●字幕:①日本語 ②吹替用日本語

□映像特典:◆アンドレ・ウィルム インタヴュー ◆ジャン=ピエール・ダルッサン インタビュー ◆リトル・ボブのコンサート映像 ◆予告編集

□靜止画特典:スチール・ギャラリー(※各場面の数々を静止画で) ◆ヴジュアル・パンフレット(※劇場パンフレットを静止画で)

□音声特典:日本語吹替(声の出演・・・大塚芳忠、田中敦子、朴 瑠美ほか)


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。


この作品のその他の商品はこちら

STAFF

監督・脚本・プロデューサー:アキ・カウリスマキ
製作総指揮:ファビエンヌ・ヴォニエ、レインハード・ブランニグ
ラインプロデューサー:ステファン・パルトネ、ハンナ・ヘミラ
制作主任:レミー・パラディナス、マーク・ルウォフ
助監督・キャスティング:ジル・シャルマン
録音:テロ・マルムベルグ/編集:ティモ・リンナサロ
撮影:ティモ・サルミネン/照明:オッリ・ヴァルヤ
美術:ヴァウター・ズーン/衣裳:フレッド・ガンビエ
メイク:ヴァレリー・テリー=ハメル

【字幕翻訳:寺尾次郎】

CAST

アンドレ・ウィルム(マルセル・マルクス/声:大塚芳忠)
カティ・オウティネン(アルレッティ/声:田中敦子)
ジャン=ピエール・ダルッサン(モネ警視)
ジャン=ピエール・レオー(密告者)
ブロンダン・ミゲル(イドリッサ)
エリナ・サロ(クレール)
イヴリヌ・ディディ(イヴェット)
ゴック・ユン・グエン(チャング)
ロベルト・ピアッツァ(リトル・ボブ)
フランソワ・モニエ(八百屋)
ライカ(愛犬ライカ)
ピエール・エテックス(ベッカー医師)

「死ぬまでにこれは観ろ!2017」 
キング洋画200連発!
お求め安い価格で再発売!!



『過去のない男』『街のあかり』を超え、
自身最大のヒットを記録した、
名匠アキ・カウリスマキの最高傑作!!





心をみがけば、奇跡はおこる。


【introduction】
世界中が待ち焦がれたアキ・カウリスマキ監督の最新作が、この『ル・アーヴルの靴みがき』です。
庶民の慎ましい生活、市井の人々の人間模様をキメ細やかにを描く、いつもながらのカウリスマキ節と、いつにも増して愛おしい温もりに満ちた物語が、あらゆる観客を至福のひとときに誘うヒューマン・ドラマにして、“最高のハッピー・エンディング映画”として映画史に名を刻むであろう、傑作です。
「世知辛い世の中にあってカウリスマキ界隈では、奇跡は本当におきてしまう!」とカンヌ国際映画祭で絶賛を浴びました。
人生の黄昏時に差しかかった初老の男と行き場のない孤独な少年の出会いを軸に、現代のメルヘンというべき魅惑的な映像世界を紡ぎ上げました。吹き荒れる嵐のなかにあっても、ル・アーヴルの港には、いつまでも善意と信頼のあかりが灯っているでしょう。拠り所を失った人々に対する映画の優しい抱擁を、ぜひご堪能ください。

2011年カンヌ国際映画祭国際批評家協会賞、エキュメニック賞スペシャル・メンション、パルム・ドッグ審査員特別賞
2011年シカゴ国際映画祭グランプリ/2011年ルイ・デリュック賞作品賞/2012年ロッテルダム国際映画祭特別招待

【story】
北フランスの大西洋に臨む港町ル・アーヴル。パリでボヘミアン生活を送っていたマルセル・マルクスは、いまはル・アーヴルの駅前で靴をみがくことを生業としている。家には献身的な妻・アリエッティと愛犬ライカが彼の帰りを待っている。その小さな街で暮らす隣近所の人々の温かな支えも、彼にとってはなくてはならない大切な宝物だ。そんなある日、港にアフリカからの不法移民が乗ったコンテナが漂着する。警察の検挙をすり抜けた一人の少年イドリッサとの偶然の出会いが、マルセルの人生にさざ波をおこす。しかし同じ頃、妻のアリエッティは医師より、余命宣告を受けるのだった…。