カサンドラ・クロス

Blu-ray

カサンドラ・クロス


発売日
2016/07/20
品番
KIXF-397
販売価格
¥4,800+ 税

1976年/イタリア=イギリス合作/1976年12月18日劇場公開
英題:THE CASSANDRA CROSSING

収録時間:本編約128分+映像特典
仕様:カラー 1080p Hi-Def(ビスタサイズ) 片面1層 
音声:
①英語 リニアPCM(STEREO)
②テレビ版日本語吹替 DTS-HD Master Audio(MONO)
③LD版日本語吹替 DTS-HD Master Audio(MONO)
字幕:①本編用日本語 ②吹替補助字幕 ③吹替補助字幕

映像特典:
★オリジナル予告編
★テレビ放送版日本語吹替え音声(昭和54年10月17日放送、日本テレビ「水曜ロードショー」版)
★LD版日本語吹替え音声


※本作品は海外権利元から支給されたHDマスターを使用しております。一部、映像及びお見苦しい箇所がございますが、原版に起因するものです。
※テレビ放送版およびLD版日本語吹替音声は、吹替が存在しない箇所は英語音声+字幕となります。


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。

STAFF

●監督:ジョルジ・パン・コスマトス『オフサイド7』『ランボー/怒りの脱出』『コブラ』
●製作:カルロ・ポンティ『ドクトル・ジバゴ』『砂丘』『ひまわり』、ルー・グレイド『レイズ・ザ・タイタニック』
●原案:ロバート・カッツ、ジョルジ・パン・コスマトス
●脚本:ジョルジ・パン・コスマトス、ロバート・カッツ、トム・マンキウィッツ『007/ダイヤモンドは永遠に』『スーパーマン』
●撮影:エンニオ・グァルニエリ『黄金の七人』
●編集:ロベルト・シルヴィ『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』、フランソワーズ・ボノ
●音楽:ジェリー・ゴールドスミス『オーメン』『エイリアン』『ランボー』『LAコンフィデンシャル』

CAST

リチャード・ハリス
バート・ランカスター
ソフィア・ローレン
エヴァ・ガードナー
マーティン・シーン
イングリッド・チューリン
ジョン・フィリップ・ロー
アン・ターケル
レイモンド・ラヴロック
アリダ・ヴァリ
O・J・シンプソン
ライオネル・スタンダー
リー・ストラスバーグ
ルー・カステル
ファウスタ・アヴェリ
ステファノ・パトリッツィ
トーマス・ハンター
アンジェラ・グッドウィン

生と死の分岐点
カサンドラ大鉄橋へ驀進する大陸横断超特急-
そこで何が起こったのか!




華麗な人間ドラマを乗せて走る豪華大陸縦断特急!
一転!地獄の炎を噴きあげて巨大なパニックへ叩き込む、
そこが-カサンドラ大鉄橋だ!


抜群のアイデアと傑出したストーリー、オールスターキャストで描く、
超弩級のサスペンス・パニック・アクション巨編!!
1977年度洋画配給収入第3位(配収約16億円!)を記録!!
『タワーリング・インフェルノ』と『ポセイドン・アドベンチャー』を超特急列車に乗せて突っ走り、空前の反響となって噴き上がった!


【introuduction】
1976年末、当時最も話題を集めた超大作映画『キングコング』に真っ向勝負を挑むかたちで全米で超拡大のクリスマス公開、同様に日本でも77年の正月映画として封切られ、誰もが『キングコング』に駆逐されるはずで無謀な公開ととらえる中、配給収入16億を記録して、映画界を騒然とさせた大ヒット作。「観た人すべてが興奮し満足する映画をお贈りする」と自信満々に語った監督のジョルジ・パン・コスマトスは本作の世界的な成功で一躍注目の監督に躍り出た。大物プロデューサーであるカルロ・ポンティの指揮のもと、欧州最大のTV製作会社ITCが1,000万ドルの巨費を投じ、10大スターをキャスティング、ヨーロッパ縦断の大ロケーションを敢行して完成させた。

【story】
ジュネーヴにある国際保健機構を過激派地下組織のゲリラ3人が急襲するも、一人は射殺され、逃亡した二人はその途中、立ち入り厳禁の倉庫で奇妙な瓶を割り、中の液体を浴びてしまった。それは恐るべき早さで接触感染する細菌だった。一人は具合を悪くし病院に収容されるが、もう一人は逃亡してジュネーヴ発の大陸横断列車に乗り込んでしまった。そしてその時にはすでに悪寒にふるえていた。この一大事に出動した米陸軍情報部のマッケンジー大佐は、伝染病の拡散と国際的スキャンダルを阻止するため、1,000人の乗客もろとも列車を、1948年以降使われていない老朽化した大鉄橋、カサンドラ・クロスに送りこんで抹殺しようという計画をたてた・・・。

【吹替】
■<日本テレビ「水曜ロードショー」版 テレビ放送版日本語吹替音声>
※<カッコ内>はLD版日本語吹替音声キャスト・LD版での役名
チェンバレン(リチャード・ハリス)・・・・・・・・日下武史<家弓家正>
マッケンジー(バート・ランカスター)・・・・・・・・青木義郎<久松保夫>
エレナ(イングリッド・チューリン)・・・・・・・・・・・奈良岡朋子<谷育子>
ニコル( エヴァ・ガードナー)・・・・・・・・・福田公子<ドレスラー夫人/翠準子>
ジェニファー(ソフィア・ローレン)・・・・・・・・此島愛子<此島愛子>
スタック(ジョン・フィリップ・ロー)・・・・・・・・・富山敬<井上真樹夫>
サンチニ(マーティン・シーン)・・・・・・青野武<ナバロ・サンティニ/安原義人>
キャプラン(リー・ストラスバーグ)・・・・・・・・・宮内幸平<槐柳二>