リヴィッド

廉価DVD

リヴィッド


発売日
2017/08/02
品番
KIBF-4402
販売価格
¥1,900+ 税

2011年/フランス映画/2012年日本公開
原題:LIVIDE

●収録時間:本編92分+特典映像
●仕様:カラー 16:9LB(スコープサイズ) 片面2層
●音声:
①フランス語(ドルビーTrueHDデジタル5.1ch)
②日本語副音声(ドルビーデジタルステレオ) 
●字幕:日本語

□映像特典:
★ジュリアン・モーリー監督インタビュー
★劇場予告編
★バタリアンズ山口雄大監督×井口昇監督によるオーディオコメンタリー


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。



この作品のその他の商品はこちら

STAFF

監督・脚本:ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ
撮影:ローラン・バレ
編集:バクスター

CAST

クロエ・クールー
カトリーヌ・ジェコブ
マリ=クロード・ピエトラガラ
クロエ・マルク
ベアトリス・ダル

「死ぬまでにこれは観ろ!2017」 
キング洋画200連発!
お求め安い価格で再発売!!



哀しみの人形少女、目覚めるー
『屋敷女』の衝撃は序章に過ぎなかったー
漆黒の闇を裂き迫りくる
未体験の”リヴィッド”ショック!




『屋敷女』で世界中の注目を集めたジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ監督が『ヘルレイザー』リメイクや『ハロウィンⅡ』などハリウッド企画を断ってまでも撮影した注目作!


【introduction】
☆2012年フランス映画祭正式出品作品
若い妊婦を襲う戦慄の異常体験を凄まじい暴力描写で活写し、世界を震撼させた『屋敷女』の監督コンビ、ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ。デビュー作で一躍ネオ・フレンチホラーの旗手となった彼らが新作の主題に選んだのは、”血に飢えた異形者たち”の呪われた神話。ヴィヴィッドな映像美と斬新なイマジネーション、意表を突く展開と深紅の血に彩られた残酷演出を駆使して、エレガントでノーブルな香りが漂うニュータイプ・ホラーを創造している。主演はフランス映画界期待の若手注目株クロエ・クールー。脇にパリ・オペラ座の天才舞踏家マリー=クロード・ピエトラガラ、実力派ベテラン女優カトリーヌ・ジェコブを配し、『屋敷女』の怪女ベアトリス・ダルが意外な役柄で登場するのも話題のひとつ。ホラー映画の歴史に新たな一頁を刻む、恐るべき傑作。

【story】
晩秋ー静かなハロウィンの日を迎えた小さな港町。母の自殺に心を痛めるリュシーは、陰鬱な記憶から逃れるべく新しい仕事を始めた。身寄りのない老人たちの元を巡り、身辺の世話をする訪問介護ヘルパーだ。指導役のミセス・ウィルソンと利用者の家を回るうち、車は田園地帯を抜けて大きな古屋敷に辿り着く。そこはかつて、厳格なバレエ教師として名を馳せた老婦人ジェセルの邸宅だった。ひとり娘のアナに先立たれた彼女は昏睡状態となり、今は寝室で死人のように眠ったまま。孤独と沈黙に支配され、薄闇のなかで主と共に朽ち果てるのを待つばかりの屋敷にリュシーは圧倒される。
研修初日を終え、漁師をしているBFのウィルと合流したリュシーは、酒場で疲れを癒しながらジェセル邸の伝説を語る。資産家だった彼女は館のどこかに秘密の財宝を隠したー。素行の悪いウィルは悪友のベンを誘い、リュシーに強盗計画を持ちかける。最初は渋っていたリュシーだが、父が恋人との同棲を望んでいると知り、犯行に加わる決意をした。もし大金があれば、どこか遠くできっと自由気ままな新生活を始められるー。
夜も更けた頃、ジェセル邸へ忍び込んだ3人は、ひとつだけ固く閉ざされた開かずの間を発見。鍵を入手し部屋に押し入ると、そこには死んだはずのアナが純白のバレエ衣装に身を包み、美しい人形のように佇んでいた。闇夜に悲しげなメロディが響き、ゆっくりと踊るように回転を始めるアナ。禁断の扉は開かれた。異次元の魔界と化した屋敷のなかで、想像を絶する惨劇の宴が始まろうとしていた。