大阪バイオレンス3番勝負 コントロール・オブ・バイオレンス CONTROL OF VIOLENCE

廉価DVD

大阪バイオレンス3番勝負 コントロール・オブ・バイオレンス CONTROL OF VIOLENCE


発売日
2017/02/22
品番
KIBF-4257
販売価格
¥1,900+ 税

2015年/日本映画/2015年日本公開

収録時間:本編81分
仕様:モノクロ(パートカラー) 16:9LB 片面1層
音声:①日本語(ドルビーデジタリステレオ)

映像特典:劇場予告編


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。


STAFF

監督・脚本:石原貴洋
プロデュース:林海象
音楽:今村左悶
特殊メイク・造形物:仲谷進
クリエイティブ・プロデュース:後藤克秀

CAST

山中アラタ(『大阪蛇道』)
渋川清彦(『ソレダケ/that’s it』)
屋敷紘子(『甘い鞭』)
尚玄
木原勝利
仁科貴
海道力也
徳丸新作
大宮将司

「新・死ぬまでにこれは観ろ!2」
        キング邦画70連発!


大好評!!洋画から邦画へ―「死ぬまでにこれは観ろ!」第2弾!!
常識破りの≪ALL邦画70タイトル一挙発売≫!

<大阪バイオレンス>という
新たなジャンルを知っているか!?
海外映画祭で<大阪バイオレンス>という
新たなジャンルを作った石原貴洋監督作品
大阪バイオレンス3番勝負 第3弾!

 



★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015招待作品


【introduction】
ドイツ・ハンブルグ映画祭では”ミスター・バイオレンス”と呼ばれるほど、海外映画祭が無視できない日本人監督がいる。大阪で突然変異的に産み落とされた”バイオレンス映画の新世代監督”石原貴洋だ。彼の作りだす世界は特にヨーロッパで熱狂的に支持され、今最も熱いのは<韓国バイオレンス>ではなく<大阪バイオレンス>だ!と言われている。地元・大阪で先行上映したところ立ち見続出の異常な盛り上がりをみせ、全国公開まで発展した石原貴洋監督”大阪バイオレンス3番勝負”。最新作『コントロール・オブ・バイオレンス』は、チンピラVSヤクザの抗争を描いたシリーズ最大のバイオレンス作品。『大阪蛇道』の山中アラタと、人気俳優・渋川清彦が対決する二人を壮絶に演じる。「暴力の血が流れる者はどう隠しても噴出する瞬間がある」という人間の暴力性というテーマに迫った、チンピラVSヤクザの全面抗争映画。

<大阪バイオレンス3部作>『大阪外道』『大阪蛇道』同時発売!!



【story】
大阪・下町。元・極道だが現在は工場を営む郷田は、平穏な日々を送っていた。しかしある日、部下がチンピラに殺され、封印していた極道の血が復活する。