心

廉価DVD


発売日
2016/08/03
品番
KIBF-4213
販売価格
¥1,900+ 税

1973年/日本映画/1973年日本公開

●収録時間:本編約90分+映像特典
●仕様:カラー 4:3(スタンダードサイズ) 片面2層
●音声:オリジナル日本語(ドルビーデジタルMONO)

■映像特典:オリジナル予告編、オリジナルネガからのHDテレシネマスター使用


※古い作品のため修復困難なフィルム上の退色や傷、あるいは音声ノイズ等が発生する箇所がある場合がございます。
※作品のオリジナルティーを尊重し収録しているため、一部に不適切な表現がある場合がございます。

 

STAFF

●原作:夏目漱石(「こころ」)
●製作:新藤兼人、葛井欣士郎
●監督:新藤兼人
●撮影:黒田清己
●音楽:林光
●照明:岡本健一
●編集:近藤光雄
●美術:難波一甫
●録音:西尾昇

CAST

●松橋登
●杏梨
●辻萬長
●乙羽信子
●殿山泰司

「新・死ぬまでにこれは観ろ!」
        キング邦画80連発!



遂にここまできてしまった!!洋画から邦画へ―
常識破りの≪ALL邦画80タイトル一挙発売≫!
今年の「死ぬまでにこれは観ろ!」は、前人未到の領域に!!


★ATG、エロス、ゾンビ、アイドルから、日本映画を代表する傑作まで!60年代から2000年代までの半世紀にわたる名作、ヒット作、怪作、珍作、まさかの勢揃い!!
★「家族ゲーム」「青春の殺人者」「キサラギ」「さよなら渓谷」、そして「援助交際撲滅運動」「おいら女蛮」…。信じられないこの振れ幅!面白ければそれでいい!!
★果たして、死ぬまでにこんなにも観なければならないのだろうか…。


二人の学生と一人の娘をめぐる愛の葛藤にスポットをあて、生命の根源としての「裏切り」と「性」を凝視する巨匠、新藤兼人。明治の文豪夏目漱石「こころ」の映画化!!




【introduction】
物語の主人公、二十歳のKは、東京・本郷に下宿先が決まった。そこには夫を戦争で失ったM夫人とその娘アイ子がいる。アイ子はKがたじろぐほどの若さと美しさを持っていた。その後Kの中学時代からの親友SがKの隣部屋に同居することとなった。ある日SはKに自分がアイ子を愛してしまったことを告白する。まだアイ子には告白していないというSの言葉にほっとするK。Kは二人きりになった夫人に”お嬢さんをわたしに下さい”と切り出す。このことをSに知らせなければならないと考えるKだったが…。
漱石文学の持つ文学的な生命力を単に現代の風俗のなかに生かすだけでなく、漱石文学が現代のモラルに対抗できるものとして取り上げてみたいと新藤監督が並々ならぬ意欲をみせた作品。