革命前夜

DVD

革命前夜


発売日
2015/08/05
品番
KIBF-4107
販売価格
¥1,900+ 税

1964年/イタリア映画
原題:PRIMA DELLA RIVOLUZIONE

●収録時間:本編約112分+特典約75分
●仕様:モノクロ/パートカラー 16:9LB(ヴィスタサイズ) 片面2層
●音声:イタリア語(ドルビーデジタル/モノラル2Ch.)

■映像特典:監督ロング・インタビュー/エンニオ・モリコーネ他スタッフ インタビュー集/当時のニュース映像/予告編

STAFF

◆監督・原案・脚本:ベルナルド・ベルトルッチ 

◆音楽:エンニオ・モリコーネ、ジーノ・パオリ 
◆撮影:アルド・スカヴァルダ 
◆編集:ロベルト・ペルピニャーニ 
◆美術:オルランド・ドルチ 
◆製作:ジャンニ・アミーコ

CAST

◆アドリアーナ・アスティ
◆フランチェスコ・バリッリ
◆アレン・ミジェット
◆モランド・モランディーニ
◆クリスティーナ・パリセット
◆ジャンニ・アミーコ

「続・死ぬまでにこれは観ろ!」 
     キング洋画100連発!


ベルトルッチ 初期傑作選
奔放なキャメラワーク、即興演出。青春の息吹と情事の官能が、ここに。




数々の鮮烈な名作を創りあげた巨匠の長編第二弾、HDリマスターで登場。


【introduction】
ストーリーの骨格や登場人物の名前はフランスの作家スタンダールの名作『パルムの僧院』を下敷きにしているが、ベルトルッチの自伝的な作品だと言われている。撮影時22歳して、同世代の若者の心理を見事に分析し、ブルジョワ階級の青年のアイデンティティーの危機を瑞々しく描き、桁外れの才能をみせる。さらには様々な映画技法を駆使し、当時のヌーヴェル・ヴァーグへの傾倒ぶりが窺われる作品である。また、『革命前夜』が故郷パルマでロケされたのを初めとして、『暗殺のオペラ』『1900年』『ルナ』『ある愚か者の悲劇』など、ベルトルッチ作品の多くが生まれ故郷のエミーリア地方でロケされている。

★1964年 カンヌ国際映画祭 新進批評家賞 受賞  
★1967年 ナント国際映画祭 マックス・オフュルス賞 受賞