ラブド・ワンズ

廉価DVD

ラブド・ワンズ


発売日
2015/08/05
品番
KIBF-4165
販売価格
¥1,900+ 税

2009年/オーストラリア映画/2012年日本公開
原題:THE LOVED ONES

●収録時間:本編84分+映像特典
●仕様:カラー 16:9LB(スコープサイズ) 片面1層
●音声:英語(ドルビーデジタル/5.1ch) ②日本語副音声(ドルビーデジタルステレオ)
●字幕:日本語

□映像特典:★劇場予告編★バタリアンズ山口雄大×井口昇によるオーディオコメンタリー


この作品のその他の商品はこちら

STAFF

監督・脚本:ショーン・バイルン
音楽:オーリー・オルセン

CAST

ロビン・マクレヴィー
グザヴィエル・サミュエル
ビクトリア・タアイン
ジェシカ・マクナミー

「続・死ぬまでにこれは観ろ!」
     キング洋画100連発!


マジキチ女子高生のジェノサイド・パーティー!




【introduction】
とびきりコワくてすごぶる残酷、だけどお茶目でクレージー。血みどろでワイルド、色んな意味で痛~いけれど、綿菓子のように甘くてドリーミー。訪問ホラーの名作『ホステル』も真っ青の過激な暴力描写と、誰もが経験する多感で傷つきやすい青春時代のきらめき。一見、全く両極端にある要素をナチュラルに融合させ、みずみずしい感性に溢れた新感覚ホラーを生み出したのは、これが長編映画第1作となるショーン・ベイルン。オーストラリアのテレビ・CM界で腕を磨いた俊英だ。妄想大好きで肉食系、ブス可愛くも凶暴なモンスター・ヒロイン役には。ティム・バートン製作の『エイブラハム・リンカーン:ヴァンパイア・ハンター』でハリウッド映画デビューを果たす期待の新星、ロビン・マクレヴイー。人生最悪のプラムナイトに招かれる高校生ブレント役は、『エクリプス/トワイライト・サーガ』で熱い注目を浴びるイケメン俳優、グザヴィエル・サミュエル。愛娘と共に残酷なお仕置きに熱中するサイコパパ役は『ストライク・バック』の怪優ジョン・ブランブトンと、豪州の実力派若手&ベテラン役者が総出演。誰もが見たことない、最高にキュートな監禁陵辱地獄へようこそ!

【story】
オーストラリアの小さな町で暮らす高校生ブレントの日常は、自分の運転する車で事故を起こし、親友のように仲の良かった父を亡くして以来、少し狂ってしまった。悲しみに沈む母親との間にできた深い溝に苦しみ、この半年間、後悔と葛藤を繰り返す毎日。優しい恋人ホリーの存在は心を慰めてくれるが、やり場のない苛立ちは決して消えない。学生生活最後のプロムが開かれる日。ブレントは学校の廊下で、内気な同級生ローラーから一緒にダンスに行って欲しいと頼まれる。誘いを丁寧に断ったブレントは、ホリーと合流するまでの間、自宅の裏山へとフリークライミングに出かける。目も眩む高さの岩肌に腕一本で宙吊りになりながら、命とは何かを自問するブレント。崖の上でひとり見つめる雄大な風景がゆっくり暮れてゆく。と、突然背後から何者かに襲撃され、ブレントは気を失った。目覚めるとそこはミラーボールが回り、ネオンが輝く部屋のなか。タキシード姿で椅子に縛られ、傍らにはドレスを着て微笑むローラがいた。憧れの彼氏”ラブド・ワン”をパパに誘拐させ、自宅に監禁した彼女は、王冠を被ってプロムの女王に変身。抵抗するブレントの両足をナイフで床に釘付けにし、フォークで胸に記念のハートマークを刻み、唸る電動ドリルを眉間に押し当て頭蓋骨をえぐる。悪魔のプリンセスとなったローラの狂える晴れ舞台は今、始まったばかり・・・。