イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-4

Blu-ray BOX

イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-4


発売日
2019/12/11
品番
KIXF-648~650
販売価格
¥12,600+ 税

収録時間:本編約91分+96分+119分
映像:
KIXF-648・・・モノクロ 1080p Hi-Def 1層
KIXF-649・・・モノクロ 1080p Hi-Def 1層
KIXF-650・・・カラー 1080p Hi-Def 1層
音声:オリジナルスウェーデン語(ドルビーデジタル/2.0ch)
■封入特典:●各作品解説書
●BOX専用四つ折り全体解説

発売元:シネマクガフィン/販売元:キングレコード

北欧映画界の至宝、イングマール・ベルイマン。20世紀最大の巨匠と呼ばれる彼の世界遺産的傑作群をデジタルリマスターでブルーレイ/DVD化する<黄金期>BOXシリーズ、これが最後、待望の第四弾。




収録作品:
①『鏡の中にある如く』 
②『沈黙』 
③『鏡の中の女』

※単品セルBlu-rayはございません。Blu-ray商品はBOXのみとなります。

【イングマール・ベルイマン(1918~2007)】
スウェーデン・ウプサラ生まれ。1946年『危機』で映画監督デビュー。1952年『不良少女モニカ』がヌーヴェル・ヴァーグの作家たちに激賞され、1955年『夏の夜は三たび微笑む』がカンヌ国際映画誌的ユーモア賞を受賞。続く『第七の封印』(’57)、『野いちご』(’57)、『処女の泉』(’60)が各国の映画賞を受賞し、世界的名声を確立した。他の代表作に『仮面/ペルソナ』(’66年)、『叫びとささやき』(’73)、『ファニーとアレクサンデル』(82)等。映画監督と同時に演劇人としても名を馳せ、2007年フォール島の自宅にて89歳で死去。

CONNECTION